ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
私情満載


「フェネルはサンバのリズムで戦う」
「ベンチのブラジル人とピッチのブラジル人」
なかなか躍動感溢れるコピーが期待を煽ります。
堂々の三十路にして未だ肥える事がないのは大変頼もしい。
んが、視線を下の方に移すと壮絶な違和感が。
顔に比べて腿太すぎ。紺の膝掛けでもかけてんのかと。
きっとスピードスケートの選手みたいな感じなんだろうなあ。

で、セビージャ。
マッチアップは・・・ヘスス・ナバス。大丈夫なのか?
そこを何とかしても後ろに控えしはダニ・アウベス。
しつこいようだが大丈夫なのか??
セビージャには悪いけど、ここは勝ち上がってこい。
ベスト8でお会いしましょう。

そして準決勝ではリバプールと毎年待ち合わせをしています。
しかし白チームが不甲斐なく、毎度待ちぼうけを喰わせてました。
今年は約束の地にたどり着けるのでしょうか・・・・・
スポンサーサイト
お礼参り
フェネルバフチェがインテルを撃破。
ここでいろいろ渦巻いてまいりました。
グループリーグで同居することはかなわなかった。
だったら本戦で当たりましょ。
インテル1番フェネルは2番、PSVにはごめんなさい。
そしてマドリー念願の1位抜け。
後は抽選ボールを冷やすか温めるかしてもらおう。

今まで壁としてロベさんの前に立ち、ちびりそうな恐怖を味わった方は数知れず。
一方、味方という特権でそれをまぬがれてきたマドリーの面々。
「お前らも実戦で味わって見やがれ、けっけっけっ」
という彼らの呪詛が聞こえるような気がします。
「ソレ見たい!」と思う人は少なくないはずです。無論マドリファンも込みです。

グティに直撃して大乱闘になったりして・・・・それもまたよし。
スーパースター!?


元気にしてるかな、とオフィシャルをのぞいてみる。
と。
100円ショップで売ってそうなサンダルばきでボール当番中・・・
古狸とはいえここでは新人さんですからね。

さて、フェネルのオフィシャルですがトルコ語英語の2段がまえです。
トルコ語ができない以上英語を読むしかありません。
いままで右から左に受け流してきた英語の授業が頭をよぎります。
「後悔先にたたず」これは残念ながら真理です。

さてロベさんもweb上では英語になっております。
イスタンブールが大好きだ、と熱弁し、
Turkish food and desserts are great! と続きます。
「イスタンブールのファンは最高だよ」とか言えばいいものを、
いきなり食い物と甘味にロックオン。相変わらずです。

そんなアホタリなロベさん、Fenerbahce superstar と書かれています。
これでは錦野です。ベタベタです。糸ひいてます。
フェネルオフィシャル、なかなかどうして良い仕事です。
派手な芸風


元気にしてるかなとオフィシャルを訪問。
すると・・・
何してんですか、あんたは。
でもきれいなおネエちゃんとセットでよかったね。
子供さんとセットにされてる人もいたもんね。

それにしてもユニ色も強烈だし、イベントもどっ派手だし、
監督や選手の補強も豪快だし、トルコは怖いとこだね。

ロベさんの靴下、アディダスマークが間延びしてますがな・・・
衰え知らず


元気にしてるかな、とオフィシャルを訪問。
「対戦が待ち遠しいよ。僕はガラタサライアレルギーだから。」

全く、相変わらずやね。
よくもまあこういうセリフをしゃあしゃあと。
口は絶好調でなによりだよ。
モルダーを呼べ


スカリーでもかまいません。

さっさとトルコ入りしたロベさん、検査中。
ハラは出てませんね、上出来です。
そしてばっちりカメラ目線のメディカルさん、
上半身はともかく、ナゾの足を精密検査したほうがよろしいかと。
人間にはありえぬ骨とか細胞組織とかが見つかるかもしれませんよ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。