ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お約束!
スペインvsフランス
日本時間の未明。
スペイン代表を生暖かく見守る、全国5000万の(M体質の)皆様の脱力が目に見えるようです・・・
悪しき伝統はまたしてもきっちり守られました。
ちなみにGH組だけです。2位通過国が勝ち上がったのは。
おフランス、中に入ってる人たちが替わったんですかねえ・・・・・
スポンサーサイト
喧嘩上等
たとえそれが蹴球でも野球でも、「乱闘はスポーツの華」という意見は変わりません。

イタリアvsオーストラリア
マテさん大舞台で一撃必殺の赤紙!
役者が違います!
(正直そんなにひどくは見えなかったんだが・・・)

ポルトガルvsオランダ
今さらながら録画したのを見る。
ハイライトやよそ様のblogなどで大荒れの試合だったことは把握していたが、いやはや強烈。やはり肉食の人達は違うなあ。少なくとも私は4人退場したという試合は見たことありません。
お互い初出場とかで舞い上がってたわけでもあるまいに、彼らに一体ナニがおこったのやら??

そして。
私は退場になった選手っつーのはすみやかに「ロッカールームに送還」なのだと思い込んでいました。しかし、デコさんとファン(中略)ストさんが2人しておヒナ様のように座り込んでるのを見て、「ベンチからは追放」なのだと悟った次第。

にわかデビューからはや4年、ジーコジャパンじゃないですが、4年間何してたんだ、という気分満載です。とほほ。
コメンテーター母
週末、野暮用で実家に帰る。
せっかくだから大きめテレビで見る。

母は言う。
「この子カワイイわねえ。」
サンタクルスくんのことである。目の付け所は悪くない。
母はさらに言う。
「オランダ人ってのは上背はあっても足は長くないのねえ。」
オレンジ軍団には悪いがそのとおりだ。

かつて「レアルってへんなのばっかりだけど、グティちゃんはかわいいわ!」
と言い切ったこともあるこの母、なかなかあなどれん・・・
もはや追いつけず
もともと亀進行。
その上普段から試合レビューなんぞ全くしない(そもそもできるほどの知識がない)ので、この時点ですでに周回遅れと化している。やり慣れないことは続かんもんですな・・・・・・・・・・・はー。

で、ジーコ。
「日本はまだ欧州のレベルではない」やら「プロ意識のない選手がいる」やら。今言っても意味ないのでは??それを修正できなかったあんたが無能だ、とも言えますよね??とりあえず敗軍の将は沈黙しとけ。
おいこら
ブーちゃんよお!
よりによってこのタイミングでキアイいれるかね・・・・
目方を全世界に暴露されてやさぐれてるのかもしれないけどさあ。
それに標準値が90キロでいいのか??? 
ちなみに。
同僚ラウさん180/68 
同僚アドさん189/86
あり?ここでは君のデータは183/82になってるよ(あと8キロどこいった?)



そして日本。うーん。
アライグマ
イタリアvsチェコ
チェコが沈むとは思わなんだ。アメリカ戦後、合宿所から座敷童子がいなくなったかのよに右肩下がりになってしまったチェコ、なんか不憫。

それはそうと、チェコの白ユニを見ていてどうにも気になっていたこと。列の先頭にいるネドベドさんを見て「なーんかユニがしわっちゃけてるなあ」と思う。地模様かとも思ったがそうではない。「ふむ、ネドベドさんは意外とだらしないのだな。」しかし後ろの選手もなにやらくたっとしている。「???」プーマのユニはしわになりやすい素材なのかな?でも相対するイタリアもプーマだよなあ?

チェコの皆さん、まさか自室のバスタブでちまちま手洗いなんかしてないでしょうな?

余談ですが、ゴールを決めたマテさんに皆がのしかかってぺちぺちしてましたが、「この機会を逃がしたら二度とこやつをドツくことなどできん!」という皆さんの心のうちが見えるようでしたわ。気が済むまでおやりなさい。
そのへんはバランスで
スウェーデンのアルベックという人。

確か初戦でやることなすことスカタン三昧で、極東の観戦者にまで「アルベックがガンだった」と言い切られていたような。
んが、3戦目にはズラたん欠席に便乗して(?)登場、そして決めた虎の子の1点。それが大会通算2000点目。
(普通に考えても彼らの方が可能性は大いにあったはずの)名だたるストライカーの面々を差し置いて、多分これ以上点を重ねることはなさそうなカレが地味~に美味しいところを持っていく。

「人生はそもそも不公平にできているのだ」という意見には不本意ながらも賛同だが、それでも見えざる手による微調整は存在するようだ、と少しイイ気分になっている私である。
これがロナブーちゃんだったりベツカムさんだったりメッシ坊だったりしたらちょっとどす黒いこと考えちゃうもんな~
景気よく〆ます
ウクライナvsサウジアラビア
シェバさんの軍人刈り復活!!
世間的には髪があったほうが男前なんでしょうが、ワタシはグッドルッキンな人が豪快なシフトチェンジをするってのが結構好きです。そしてスペインとやったときは赤青黄色と実にメリハリが利いてましたが今回は白と黄色・・・放し飼いの養鶏場か?・・・ま、トリさんたちは元気に動き回ってたから良しとしましょう。

スペインvsチュニジア
「リーガ好き≒スペイン代表も好き」という方々のサイトやblogをよくお邪魔しますが、ほとんどの人が「まだまだ安心できない!」「絶対オチがある!」と口を揃えているのが素敵です。もちろん私もそう思ってます。信頼されずに愛されているスペイン代表、見所も隙もテンコ盛り、無駄に贅沢に展開しており笑いが止まりません。なにやら確変のニオイがしてきたトーレス君には期待しとります。そしてホアキン、やはりおちゃらけドリブラーはチームの必需品です。そしてらうぽん、お帰りなさい。
傷はそそる
忘れてた。
ポルトガルvsイラン
デコさんかっちょええ。
Cロナウドのセパタクロー(?)。ああいうのは最終的にキメないと(笑)扱いですよ。でもこの大舞台でいけしゃあしゃあとやる根性は○。あのロナウドとかこのロナウドとか、皆なかなかの芸達者で困ります。

そして。
フィーゴさん、頬にがっつりカスリ傷がいけてます。まさに「傷は男の勲章」です。
なんか横浜銀蝿の亡霊(要するに嶋大輔)が出てきそうなベタ台詞ですが。
となるとロナブーちゃんの膝に入ったタテ線もそれなりに・・・
うーん、「オレ様からなんも学んでないだろ、オマエは・・」と膝の古傷の嘆きが聞こえるような。
おさらい(順不同、再放送含む)
イングランドvsトリニダ(以下略)
ベツカムさん
入場時の子供(女の子)にニッコリと100万ドルの笑顔を連発。
おーやっぱり子供が好きなんだねー、いい笑顔してるよー。
と思ったら彼がおもむろに手をつないだのは男の子。
は??と見れば女の子は後ろの選手の相方だった。
ちびっこでも女には愛想をふりまく。プロである。

ジェラードさん
この人の「ズドン!」を見てると、ミドルシュートって実はものすごく簡単なんじゃ??とつい思ってしまう。

オランダvsコートジボアール
お馬さんゴールおめ。
皆さんが集まってくるのに一拍間があるよに思えたが、ちゃんと仲良くしてますか?その後ユニの襟をちょちょいと直す姿を見てナニゲに生真面目なのかしらんと短絡的に考える。

アルゼンチンvsセルビアモンテネグロ
ヤラセのように見事なパスワーク。
もうそのへんで勘弁してあげて、と本気で思う。
メッシは田村正和だった。

日本vsクロアチア
「負けないでよかった」って一体ナニ?
「勝ち点1を得たんじゃなくて勝ち点2を失ったんです」だろ。
試合前も、試合中も、試合後も、中田さんの言う事やる事にこれほどうなづいたことはないような気がする。
「全力を尽くしたのだから」で○く収めず、「結果が出なけりゃ死ぬ気でやろうとタラタラやろうと同じことじゃー」と、卵やらトマトやら、そろそろ用意してもいいんじゃないだろうか。

ブラジルvsオーストラリア
ブラジルは先を見据えて省エネ進行、ということなんでしょうか?実はよくわかりません。そして日本戦では面子を落としてくるとのことですが、やる気満々アピール意欲万全の2軍の方がコワイような気がしてなりません。(←この期に及んでまだあきらめきれていない)
託していいのかな・・・


オレが日本を救う!
と雄々しく吼えてくれる小笠原くんだが、こんなジャミラ
みたいなのに日本の命運はかかっとるんか??

大丈夫なのか、日本・・・・・
(違う意味で)大丈夫なのか、オガサ・・・・・
君の名は・・・
本日電車で私の前に立っていたサラリーマン。

・中肉中背なのにむくむくしたイメージ
・地黒
・悩み事山積みになってそうな困り顔
・全体的に多毛気味(縄文系)
・老けてるのか童顔なのか微妙な顔つき

デコさんじゃん!
惜しむらくは彼の眉毛は9時15分。まだまだ悩み足りません。
8時20分になったらぜひまたお会いしたいです!
一線越えたか・・・
とあるサイトにて。
ロナウドはブラジルの新聞各紙やブログで批判の的となっている。
「頑張りが感じられなかった。おそらく妊娠しているのだろう」
  ↑
ブラジルメディアのキレのよさには脱帽!

でぶというアスリートにはありえないキャッチフレーズすら通り越し、ブーちゃん一体どこまで行く気なのか。
(でもそんなあなたがどうしてもキライにはなれない自分がいる。)
初夏のスペ代祭り
きつそな陽射しに赤青+黄青はよく映える。
オープニングのシェバさんの満面のホホエミのどアップに驚く。
カメラマンさんなかなかチャレンジャーですな。

で。
トーレスくん。
やればできるじゃないの!

そして。
「スペインは日陰でばっかり回してますねえ!」という実況にはうけた。いいじゃねえか、どこだって。

そして・・・
セルヒオラモス。お前だお前。
もういちいち言わないけどさ、そんだけ長さがあれば後ろで一つにくくれるよね・・・そうそう、旧キューウェルさんみたいにね。歩いてる時にちょちょっとヒモ位置直すくらいなら切るか結ぶかしろ!
でも実はこの馬がネタをしょってきたような小僧、嫌いじゃありません。見てて楽しいんで。

そして赤青7番と黄青7番。
なんかどちらも微妙でしたな・・・。2人とも次は頑張りましょう。
根性なし
韓国vsトーゴ
観戦放棄(睡眠時間確保)

フランスvsスイス
録画しといて良かった

ブラジルvsクロアチア
ろべ、あれを決めてれば神扱いだったのにねえ・・・
あとは録画しといて良かった

4日経過の時点でもうこのザマ。
どうしてくれましょう・・・・・
若林、お前もか
ポルトガルvsアンゴラ リターンズ
えー、先日未明に朦朧としつつ見てたつもりだったポルトガル。再放送をチラ見したらどうやらほとんど見てなかったという現実に気づく。で、改めて見たら愕然。
フィーゴさん、あんたもですか!
ですから細ヒモはダメだと何回言えば・・・邪魔なら散(以下略)

ふう。

日本vsオーストラリア
80分の時点で「大丈夫じゃん。大量得点はさすがに無理だったけど、イングランドもポルトガルも1-0だしね。」と思った私はとんでもないトーシローだったようです。
戦犯はやはりFWの方々を指名したいです。しょーがないですよね、点取るのがお仕事なんですから。アルゼンチンとコートジボアールなんて前線の人間は全員決めたでしょ。そー言うことでございます。

イタリアvsガーナ
どうやらポルトガルの二の舞らしい。
ピルロくんが決めてたように思う。また再放送か。
これを観戦記録と言えるかどうか・・・
1日3コマなんて学生じゃあるまいし。とりあえず仮眠以外の対策なし。

ドイツvsコスタリカ
記憶なし・・・(開幕戦なのに?)

ポーランドvsエクアドル
記憶なし・・・(ほんとに見てんのか?)

イングランドvsパラグアイ
サンタクルスさんのアップ多し。カメラマンは女性ですか?
友人の発言「ベツカム、サッカーしてるときはまともそうに見えるねー」真理だ・・・

スウェーデンvsトリニダードトバゴ
スウェーデンの背番号と名前のフォント、かわいいなあ。
(それにくらべて日本とかアルヘンは・・・)
同僚を恫喝するズラたん、怖ぇ。
で、結果を見れば無残なり。

アルゼンチンvsコートジボアール
両エースに告ぐ!
細ヒモで髪をまとめるなと100回言っとるだろうが!
邪魔なら散髪しろ!
もしくはソリンちゃんへの一本道だ!(あの領域まで行けばOK)

猛禽類のよな顔立ちに、白と水色のサワヤカなカラーリングが全く似合ってませんよアジャラさん。
それにアイマールが時間稼ぎ要員だなんてゼータクなチームだなあ。
そして。アフリカンの速さってのは、欧米の俊足やらスピードスターやらとは似て非なるものらしい、と感じる。

オランダvsセルビア・モンテネグロ
ダービッツとかクライファートとか、アク個性の強いキャラがいなくなっちゃったなあ。
でロッベン。こんな20代前半イヤだ。

メヒコvsイラン
さすがに力尽きた。

ポルトガルvsアンゴラ
こーいう国がらみの因縁対決はやめとこうよ、FIFAさんよー。
で、8時20分の男デコさん欠場かよ。
そのせいか記憶混濁。ごめんよフィーゴさん・・・
夢と現実の狭間
同好の士が周辺にいるかいないかはともかく、結構皆さんやってるんではないかと思う。いうまでもなく「優勝はどこだ」でニギること。さほど思い入れのない人や現実的な人はブラジル、計算高い人はドイツ、ナショナリストは玉砕承知で日本。
で、困るのはピンポイントで思い入れがあり、なおかつそこが優勝するかは大きな疑問符がつく場合。どこで折り合いをつけるか、そこが問題です。
勝者になるのは難しくとも、推したチームがグループリーグで消滅、なんて消化不良も甚だしい事態だけは避けたいもんです。

で・・・
日頃の義理(?)でスペインを押したいとこですが、やはりいささか現実味に乏しいと思われ。(日本はグループリーグさえ突破すれば御の字だと考えとります)
ということで、とあるガタイのいい系チームで行こうと思います。ドイツでもオランダでもありません。もちろんブラジルでもありません。←オイシイとこの総取はダメ!
外国籍
FIFAのオフィシャルを見る。
セルヒオラモスが「地元セルビアに2年在籍~」って。
あの小僧が東欧系だったとは知らんかった。
かっとんだおバカさんかと思っていたが、色々苦労してたんだね。

テキスト打ちした人、球蹴りに関心なかったんだろな・・・
レッツゴー人身売買
いまやすっかり影が薄くなってしまったスペイン首都のチーム。(アトレティコ?ヘタフェ?ひょっとしてラージョ?とかいうイジワルは勘弁してくださいね)
本業がダメダメづくしだった上、組織が固まらないので移籍合戦にも参加できないという情けなさだったが、ここに来て大ネタ登場。

マドリー、カカにオファーの用意

やはり腐ってもマドリーですからこの位のネタはふっていただかないとね。ある意味マドリディスモ健在!ということで。

あ、もしほんとに来ていただけるならそれは大歓迎です。(←ツチノコの存在なみに有り得ないだろーが)が、間違いなく(なぜかシェバさんの分の八つ当たりもコミで)ミラニスタの皆さんに襲撃されるだろな~。シベーレスの銅像とか破壊されたりして・・・
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。