ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
直前インタは娯楽の殿堂
カペさん。
Q「無敵のバルセロナに勝算は?」
A「無敵と言ってるのはあんたらで、私じゃない」
Q「どのようにして勝ちますか?」
A「それはピッチでお見せする」

自分がお客様相談室所属だったら頼りまくりだな。
ごま「カペ室長!ゴネる客がぁ~、脅す客がぁ~(泣)」
カペ「そのくらいあしらえんでどうする。
   オマエの口はメシ食うためだけについてるんかっ(怒)」

次ラウさん。
いつにも増してぺったり気味の髪、パイル地のバスローブみたいな水色パーカー。
待機中のAV男優ですか・・・

〆はカンちゃん。
白線入り緑のスウェット。こちらはどうみても修学旅行
間取中学2年編入、学年カラー緑・・・

ああ、首都のチームは今日も皆ゴーイングマイペース。
スポンサーサイト
妄想という名の予知能力
昨年煮え湯をジョッキで飲まされた極東の1ファン。
現実逃避を兼ねて妄想しまくり。

なんかウソみたいに調子よく、打てば打っただけ点が入る。
逆にバルサは打てども打てども止められる、はじかれる。
中に入ってる人が入れ替わったかのよなラウさん2点。馬も2点。ロビーニョ1点。FWまとめてGJ!
かくして王者バルサを5-0で完封。
ベルナベウは興奮したファンたちのせいでずしずし揺れるのであった。


さて。
点数のあたりはいささか夢を見過ぎだが、大筋は合っているではないか!開始3分のラウさんゴールでは「をー!!」とか声をだしてしまったし。

だが。
試合は「満喫したわあ」で括るとして、一番面白かったのは試合前インタビュー。カペッロのマスコミあしらいにはしびれた。格が違う。明日にでも政治家になれそうだ。
かくありたいものよ、としみじみ感じる未明であった。
記憶容量低下
CL勝ったようで。
今も昔も得意技の「弱いものいじめ」
バルサ、チェルシー、バイエルンあたりでも後先考えない大量得点祭りをしてくれたら積年の鬱憤も晴れるんですがねえ。
ちょっと遠い目をしていつぞやのマンU戦(気持ちいいくらい双方ばかすか打ち合った)を思い出したりして。

それはともかくCLの日程をきれいに忘れている。
いつの間にか試合はとり行われ、いつの間にか結果が出ている。
いつの間にかギリシャで紙吹雪、とかなりそうで怖い。
大丈夫なんだろうか、自分の脳。
よもやこんなところで!
先日BSドキュメンタリーで「ロシアの大富豪の崩壊(タイトルあやふや)」を2時間みっちり見る。
あらすじは、限りなく詐欺に近い手段で成り上がった新興勢力の大富豪たち(まあ要するに銭ゲバ成金)がメディアや国営企業を押さえ、さらには政治も乗っ取る、というもの。(結局エリツィンは丸め込んだものの、プーチンには潰される)

で、7人の侍ならぬ銭ゲバ成金主力大富豪たちが大写し。
「ん??」
どこぞで見たよな顔がある。
少なくとも私が知っているロシアの大富豪といったら彼しかいない。
まっさかね~、と半信半疑だったら
「プレミアのチェルシーを手中におさめたうんぬん・・・・」と。
やっぱり油さんか。

この番組の論調では完全に悪玉扱いでしたが実際んとこはいかがなもんでしょう??
デルビー雑感
TVをつけたら30分経過していた。
しかも先制されている。
「なっ」と思っていた矢先にぐちー→ラウさん。
誰が決めたって1点は1点ですがなんか喜ばしい。
調子が上向いてくると何でもよく見えてくるもので、おばちゃんか、はたまた無人島にたどり着いた漂流者かと思わせるボサ頭がかっこよく思えてくるのだから女ってバカだ。

で。
ベンチでエルゲラさんとロナぶーが談笑してるところが映る。カメラさん心得てらっしゃる。しかし彼ら2人に共通の話題なんてあるのだろうか???

んで。
終盤にどすどすと登場したロナぶー。
結局あーたは何をどーしてもこーなんですね!!
と思わず笑う。いろんな意味で今年もよろしくね。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。