ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
耶蘇の日です
球蹴りをする人。
それを見る人、ネタにする人。
それで一儲けも二儲けもする人。
それで人生棒に振る人。

色々な思惑がうごめいているとこではありますが、
皆よい年末年始が過ごせますように。
スポンサーサイト
的中率50%
【あたくしの予想】
ポルトvsチェルシー
リールvsバイエルン
ローマvsリバプール
インテルvsバレンシア
バルサvsリヨン
マドリーvsマンU
PSVvsアーセナル
セルティックvsミラン

【結果】
ポルトvs.チェルシー
セルティックvs.ミラン
PSVvs.アーセナル
リールvs.マンチェスター・ユナイテッド
ローマvs.リヨン
バルセロナvs.リバプール
レアル・マドリーvs.バイエルン
インテルvs.バレンシア

バイエルン、ヤです。
ドバプール、オイルマネーでテンションあげて行きましょう。
ご存知の方は・・・
すっかりほとぼりの冷めたセビージャ戦。
誰かコメントするかな、としばらく様子を見ていたが、少なくとも私の検索能力では発掘できなかった。

試合後、ユニを脱ぐおんまさん。
(硬くてスジがありそで食肉としては評価できんな、と思ったことは内緒)
胸元になにやら左右対称な丸いシール。
ニプレスにしては位置が高い。
ピップだとしたらそこは違う。

あれはなんだ???
誰も反応しないってことはフツーの光景なのか???
謎は深まるばかりなり。
語学向上月間?
セビージャ戦。

カペさんの後ろ、つまりカメラがよく捉えるところに
「Sergio,××××
 ××××××mos
 ××××××mos」
つー垂幕が。
きっと悪意MAXな語呂合わせだったのだろう。
外国語ができればこーいうのも解読できるのだなー、と思う。

そして。
アナ「今汚い言葉の大合唱です」と。
それを説明してもらうわけにはいかんのかな。
日本語にできないのはわかるが、
「××××××××××××」と言ってます、
意味は各自辞書をひいてみてくださいね、ではダメでしょーか??
コメンテーター母 リターンズ
所用で母が泊まりにやってきた。
「チューボーですよ」に続きスパサカ。城が生出演。

母「玉子ぶつけられた子よねえ。」
私「水です。勝手に話を大きくしないで下さい。」
母「ふーん。で、カズは??
私「彼は4年後のWCも視野に入ってるんです。」
母「ふーん。おめでたい人ねえ。

暴言はいつものこととして、城とカズがチームメイトだと母が知っていたことが驚きだ。
青年たちは荒野をめざし


結果を見ればプチ流刑。
ご苦労様。

ええ、画像さがしはへたくそです。いつもオヒシャルで間に合わせてますとも。
うまみ半減?
えーマドリーは例年通りリヨンの遠い背中を眺めつつ順当に2位抜けなのでハナから蚊帳の外のお話ですが(同国だし)。

せっせと☆を積み重ね1位で決めた方々は胸中複雑ではあるまいか。
「シャレにならんババ(JOKER)仕込むなや!!」
という気分満載でしょうなあ。かっかっかっ。
デコさんのチラリズム
バルサの2ndがバレンシアに見えて妙・・・・・
昨年の蛍光イエロー結構好きだったんだけどな・・・・・
黄色、オレンジときたら来年はピンクか・・・・・
蛍光ピンクでほほえむロナウジーニョ・・・・・
蛍光ピンクが白肌に映えるイニエスタ・・・・・
蛍光ピンクで結婚詐欺師度スパークのザンブロ・・・・・

猟奇的な想像はこのへんにして。

デコさんシャツで汗を拭く。
腹には十字の筋がある。
「おおっ、腹が割れとる!」
あのレベルのアスリートなら当然なんだろが、
どうもデコさんにはむっくりもっちりのイメージがあるのだ。

デコさん再び汗を拭く。
おせなに下品なTATTOO有り。
「うわっ、また取り返しのつかんことを!」
刺青を知っている日本人としては何ともいい難い。

未明に「ひとりデコさん祭り」。
来年も寒い冬になりそうだ・・・・・・・
復活の日
ビルバオ戦。

ロナぶーはいつ出てくるのか、という折にアナが
「立ち上がって指示を出すカペの後ろによいしょっと座っていますね。」
いざ出てきたら
「彼はなんとか87.5キロまで絞ったらしいんですが、オフィシャルには82キロと出てるんですねえ。」

素敵だ!
このアナとお友達になれないもんかな~。

そして。
たらっと点をとるあたりはやはり大したもの。
でも喜ぶわけでもなく客席にアピールするわけでもなく。
そこに参上白馬さん、ロナぶーを抱き寄せる。
なにやらおなかいっぱい感MAXなハグである。
構図は同じでも「アイマールにセクハラするリケルメ」とは随分と違うもんだ。

で、総括、つーか未来予想図。
「ほれ見ぃ!やっぱりぼくちんが看板ストライカーでぃ!」と大勘違い。
そしてシーズン終了までに1回はお馬さんと場内乱闘。
カンちゃん、笑顔で逆らわず、でも従わず。
ラウさん、眉間のシワと胃痛が激化。
カペさん、オーバーアクションが悪化。
うーむ・・・・・・・・・
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。