ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ミラン老獪なり!
世間の風当たりがきつい時も、私はロナぶーをひいきしておりました。

しかし。
練習ボイコットと聞いたらもう駄目です。
出勤してサボるのと無断欠勤は違います。
「サボってるということでは同じじゃん」と言われようと。
さよならブーちゃん。どこにいくのか知らんけどお元気で。

で、浮上してるのがミラン。
写真審査があるということで有名な。
ブーちゃんも出世したものね、と感嘆しつつ我に帰る。
違うよな。
ありゃどう考えてもミランラボの被験体。
実験サンプルとしての価値はある意味高い。
この勝負はミランの勝ちだな。


で、結局どーなるんでしょうか?(相変わらず情報にうとい)
スポンサーサイト
あらま泥仕合
ダジャレを狙ったわけではないのだが、タイトルがマドリーのキメ台詞(hala madrid)っぽくなっているのは皮肉だな。

ベツカムさん渡米決定
 ↓
カペさんの「飼い殺し」宣言

うーむ「首都は怖いとこだね 第2章」か。
虎舞竜を地で行って13章まであったらどうしましょ・・・
(今の空気ではシャレになっとらんな)

ここ数年のことが将来「マドリーの失われた10年」と形容されちゃったりするのかどうか、私はこれからもマドリを傍観応援する所存でございます。
首都は怖いとこだね
テロの話ではない。

セビージャのコベーニョ、古巣でイモを投げつけられる

見出しのマヌケ感に惹かれて記事を読んだらコベーニョさんにゃ悪いがふるふる震えてしまった。
ラージョのスタジアムは行ったことも見たこともないが、下町の密集地にあり、ちょっとボールが反れると隣接してるアパートのガラスを割りかねないほどだ、とどこかの記事で見た覚えがある。

まあカンヅメとかが飛んでこなかっただけよかったね、と気の毒なコベーニョさんには言っておこう。

モナコでは家の窓からF1レースが見える。
一方スペインでは窓から放られた野菜が人を襲う。
これを「お国柄」とまとめたら今度は私が襲われるかもしれんな。
40年後にお聞きしたい
「ベツカムさんが契約延長しないでアメリカへ」
朝の7:00に天下のNHKに教えてもらう。
まあそんなもんでしょうなあ。

数十年後。
「あのおジイちゃんね、若いころはワールドワイドな男前だったらしいのよ~。サッカーもけっこううまかったみたいよ~。」とご近所にささやかれるよになったころ、「スペインでの4年間はどーでしたか?」とぜひ聞いてみたく。

新天地のベツカムファミリーに幸あれ。
(ええ、私ベツカムさんは嫌いじゃありませんでしたわ)

どつきとヘタレとはなちゃんと
20070109125705.jpg

さて新年一発目はサラゴサとセビージャ。
のっけから景気いい感じぷんぷんです。
で、結果を見ればディオゴショウ!
サラゴサ関係者&ファンにはシャレにならんでしょうが。

で。
人を笑わば穴ふたつ(違う)
ズタボロマドリー、カンちゃんもはや笑顔なし。
原因はカシージャスのいったいナニがあったの?な前髪としか言いようがないな。ちょっと前のはな(タレント)だ、あれじゃ。3~4回はどアップになってるとこを見るとやはりスペイン的感覚でもあれはヘンなのだろう。個人的にはマドリ一の正統派男前と信じて疑わないカシージャスくんへ、はげましのヘアアクセルレーターでも送るか。
出稼ぎイニエスタ
あけましておめでとうございます。

年始はテレビを見まくった。
カナダ製の「Re:ジェネシス」をぶっ通し。
主人公にはリリスというおよそ可愛げのない娘がいる。
この人↓


で、このコが「パパ!アタシすごく傷ついてんのよ!!」
てな感じで青春炸裂するわけだが、どうしてもとある人に見えてしまう。
それがこの人↓
20070105183649.jpg

おモチみたいに真っ白なとこといい、デコっぱちなとこといい・・・
ああイニエスタくん、バルサの給料だけじゃやってけないの?
いずこのクラブもカンテラ育ちは大変なようでございます・・・
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。