ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
軍人さんはお好き?
なんちゃって首都決戦、な感じのAマドRマド戦。
毎度のことだが詳細は略。

ふおっ!と思ったのはサルガドさんのケツ出し5秒前みたいなあぶないコケ。そーいうのはサルガドさんがやんなくていいですから、適当に若いモンにでも。(そして自動的にラモスが頭に浮かぶ訳だが)

それよりも。
アトレティコのアギーレ監督。

かっこええなあ!!

ベトナム経験あります、湾岸にも行きましたよ、イラクには現在進行形で駐屯してますが何か?な風貌がたまらん。しかもキャリア将校ではなく兵卒からのたたき上げ感満載。あとはくれぐれもどこぞの鬼軍曹のようにけったいなシャツ着用で全世界からおよそ容赦ないツッコミをくらったりしませんように。

そしてAじゃなくてRのほうの監督やってみませんか?
スポンサーサイト
それがあなたの悪い癖
私は「相棒」が大好きです。
タイトルは水谷豊扮する右京さんのキメ台詞。
で。
右京さんにかわり、わたくしからベツカムさんへも同じ台詞を。
「それがあなたの悪い癖」
アメリカでも同じことしちゃダメよー!

ロナぶーといい、ベツカムさんといい、最近の私は説教かあさんモードです。ふー。
ベッカペさん
満を持して(?)ベツカム登場。そして決める。
「干されてもやさぐれずここぞという時にチームを救う」ベツカムさん。
「自分の発言を覆して正しい判断を下し結果を出す」カペさん。

お互いをバランスしながら結局どちらにとってもいい結末。
大岡裁き南蛮編か、これは。
「強い兵隊よりも、運の強い兵隊のほうがいい」という名言がありますが、
この2人はそういうタイプですな。
クラブとしてはこの土俵際の強さにうまくのっからなくては!

とまるで台本でもあったかのよなソシエダ戦でしたが、
一番びびったのはパンツ姿で去っていくカシージャスくんでした。

ガッツ「ガッちゃんでえーす」
玉子「トッちゃんでえーす」
カシ「三波春夫でございます」 嗚呼・・・・・・
移籍の品格
アジャラさんがバレンシア→ビジャレアルへ。

最近マドリとバレンシアをセットで愛でている方々(モロちゃんの影響もあるのかしら?)のブログにお邪魔することが増えました。
んで、この移籍に関して示し合わせたかのよに皆が語る2項目。

・(こんな大切な選手を出しちゃうなんて)バレンシアのあほ~!!
・でもアジャラさんならシーズン最終戦まで絶対手も気も抜かないよ。


流石です。
出るだの入るだのは選手の宿命。
こう言われれば選手冥利に尽きるというものです。

そして・・・
御大の加入によってリケルメが再生したりとか・・・?

【追記】と言っているうちにリケルメがボカに復帰のニュース。ううむ。
うなぎと兎の皮算用
ロナぶーが赤黒縦縞の目の錯覚で体型カバーなユニに衣替え。
となるともちろん後任人事だ。

まずはサビオラ。
大馬と小ウサギのコンビというのも絵面としてはいけてることだし。
この人の場合、バルサファンはどういう反応をするのだろう。
「バルサは彼を可愛がらなかったんだからマドリーに移籍されたって文句は言えんだろう」か、はたまた「どんな事情があろうとあそこに移籍するよな奴は問答無用で討つべし」か。

そして予想外の大物アンリさん。
彼が来るとなると基本的にマドリーには生息しない「スタイルが良すぎて何かイヤ」な新ジャンルの誕生。

ウマ・ウサギ・ウナギの生臭そうな3Uってのもインパクトおよびネタ的には大変好ましい。
ついでにキャラクター化して商売もしよう。
WWFにスポンサーのお願いもしましょうか。

景気のいい話が久しく聞こえてこない昨今。
マドリディスタは今日もまた、一文の得にもならない妄想中。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。