ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ロビーニョ2題
まず。
ベティス戦でのロビーニョに何かがスパークした私。
様子を見てみようと思ったのが運の尽き。
化学反応は見事に消え失せていた。
ということで、今後も通常通りスルーさせていただきますよ。

そして。
ロビーニョとロッベンが同い年ってどゆこと??
誤植かと思ったさ。
どう見たって甥っ子と叔父さんでしょーが。
スポンサーサイト
交代の原因はそれだね
レアルマドリーvsデポルティーボラコルーニャ

「ところどころに歯抜けあり、音声ダメダメ」
をお詫びするアナさんが相当やさぐれているように見えた。
彼らもいい加減ウンザリしているのであろう・・・

電話音声とやら、ゴポゴポしていてまるで水中マイク。
水球じゃなくて蹴球なんですがね。

で(グスマン、違う)
言いたいことは唯一つ。
イグやん、あのベタすぎるコケはいかがなもんかな!!
どこのアホかと思ったらウチのhijo de ajoだったよ・・・
バトン再来
kiwamiママから頂戴しました。
ルールは
◇廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。
 最近思う【】
 こんな【】には感動!!!!
 直感的な【】
 好きな【】
 こんな【】は嫌だ!
 この世に【】がなかったら…
 次に廻す人、6人(【指定】付きで)
 指名した人の名前をタイトルにする

最近思う【馬】
つくづく長男体質。
「お兄ちゃ~ん、できないよ~、代わりにやって~!!」
と要領よく面倒事を押し付けてくるチビがいないと調子が狂う。
今年の弟たちは甘えたさんがいないので、兄は手持ち無沙汰に見える。

こんな【馬】には感動!!!!
マドリ市民への優勝ご挨拶の時。
詰めかけたギャラリーの前で「ピチチ~、ピチチ~、ピチチ~!!」
といきなり自画自賛。しかも無駄に腹にひびく野太いダミ声。
道化になることをなんとも思わん(つか多分気づいていない)メンタルは素敵だ。

直感的な【馬】
朝から腰に手をあてて牛乳を呑んでいる。
レタスを鷲掴みにしてバリバリ丸かじりしている。

好きな【馬】
そのくせレタスは葉を1枚むしってから流水で念入りに洗わないと気が済まない。
「オーガニックだから大丈夫だってば」という嫁の言葉は聞こえていない。

こんな【馬】は嫌だ!
およそそぐわぬハイブロウな美容院にノコノコ出むき、スタイルブックに見入る。
ありえないページで手を止め、スタイリストたちを動揺させる。

この世に【馬】がなかったら…
マドリーファンが集団発狂した涙の6月は存在していません。
そしてスナイデルはオレンジ色になっていたのでしょう。

レタスのくだりは「だったらいいな」な妄想です。
荒さと細かさが奇妙に同居してそなあたりが気に入っとります。

さて、問答無用バトン廻しですが、6人なんて無理。1/3で勘弁してもらおう。
welcome backのneoさん、ソラりんで。
そして予想はしてるはず、ママお返しするわ、グティで。
よろしくね。
基準はワイドオープン

お帰り~。

20071024131654.jpg
銭湯帰りのおっちゃん。

20071024131609.jpg
ピアスの穴腐る。

(ブラボはいいとして)オヒシャルの写真って選別しないんでしょうか?
これはちょっと・・・
ゲル・トーレス:「今後も試合は続いていく」

ゲルはないよな~」と思いつつ、本文はと見てみたらそちらもがっつりゲルだった。
液状化されても困るんですが・・・・・

ま、ゲロよりはマシか。
乾いて候


白チーム内では一応男前に属すると思われるラモス。
否定はしないがなーんかひっかかるものがあったワタシ。
どうしても「ラモちゃんかっこいい!」とは言えぬ歯切れの悪さ。

このオヒシャル画像を見て目ウロコ。全ては潤いの問題だったのだ。
「なんかゲイっぽい」と言われるのも「イルカに似てる」と言われるのも、
いつ見てもはんなりウエッティゆえの事。
ドライ仕様ならそのへんのフツーの若いあんちゃんではないですか。

というわけで。
ラモス、汗はまめに拭こう。
ディアラさんとこからタオル地のリストバンド(?)がめとこうな。

ゲイはともかくイルカを引っ張り出すとは、世の中にはウマイ事言う人がいるもんだ。
不死身の系譜
ラモスが速攻でマドリーの選手として100試合達成、だそうで。
しかもまだまだ気力体力有り余ってるらしく。

かつては左サイドにそーいう化け物がいたんだけどねえ。
いつの間にやらサイドチェンジしていたとは。
ロベさんの亡霊、左を受けつぐ後輩君たちにも憑依してやれよ。
あ、でもビッグマウスはナシで。
能天気な突撃隊は一人で十分です。
ビデオ反省会
エスパニョールvsレアルマドリー
なんかものすごくものすごく久しぶりだ。

「ラウール、ラウール、ラウール、頑張れっ!
って子供の運動会見に来たおとーさんかい、解説さん。

アホの子イグやんの直線すぎる前髪が気になってしょうがない。
ガゴちゃん、今度は床屋に同伴してやって。短髪は勝手がわからん?
じゃあウサギでいいや、付き添ってやって。

おんまさん、シミュレーションで黄色。
ウサギだったら無罪放免どころか相手に黄色進呈だったかもよ。
持って生まれたものは替えられない。らしく生きていこうなおんまさん!

後半グティの超華麗ケズリ技。
いや、よろしくない行為ってことはわかってるんですが、完成度がすげ高かった。

同じく後半、ラモス劇場。
ボールに八つ当たり、黄色、飛び蹴りゴール(と変なアクション)、踏み技。
区切りの試合を自分で派手に彩る律儀な男。

さて、見事にやられた白チーム、本日はビデオ鑑賞会です。
演目? むろんヒッチコックの「鳥」でございます。

あれインコじゃねーよ、というツッコミは却下。
おや?


グティかと思ったわぁ(嘘)
内輪揉めも大好物


ア「その頭、たいがいふざけすぎだろ」
ダ「おまえに言われる筋合いはねえ」
ア「ムエタイか! 頭にハイキックでもくらっちまえ!」
ダ「やかましいわ、荒削りのカツブシ頭が!お好み焼きの上でそよいでろ!」
セルヒオガルシア「ダレもパブロもやめなよ~(困)」
ア・ダ「昭和の女学生は黙っとれ、ボケェ」
アジャラ越前「そんなに文句があんなら、お互いの頭をお互いのセンスで刈ってやったらいんじゃねーの??」
ア「あ、ダレの頭個性的でいいと思うな・・・・・・」
ダ「パブロこそ~、少女マンガみたいで似合ってるよ・・・・・・」


景気のいい話を出せと言った矢先にこれ。サラゴサ、律儀な子。
ガブちゃん男前!

代表なんかより生活の糧となるクラブを優先せんかー、とラポルタさん。
一方「お国を背負うという事がわかんない人なんだね」とエインセさん。
なんの関係もないバルサの会長になぜケンカを売ってるのかは謎だが、お国どころか会社組織の一部分すら背負ってない自分には「ほおー」としか言いようがない。
まあ代表については人によって意見が割れるとこで、ラポルタと同意見の選手もたくさんいるんだろうと思う。しかし、怪我したって大移動でへろへろになったってお国のためには踏ん張りますよ、と言えるのは普通に凄い。(クラブがこうむる被害はまた別の話)

そしてこないだラウさん代表なんざ行かなくていいよ、と考えた自分を反省してみたりする。ラウさんも「責任なんざいくらでも取ったるわー」な気分満載だったのかもしれんし。

ま、要は立ってる土俵(の次元)が違うということなんだな・・・・・
懐かしのウッディくん江
ペペは第二のウッドゲイトか?

ウッディ元気?
あなたが芝生の上で華麗に守りたおす姿を思い出すのはひと苦労(笑)
いつのまにかレンタルで、さらにいつのまにか完全移籍。
ほとんど露出がなかったにもかかわらず、尋常じゃないインパクトがそこかしこに残ってます。
お高い買い物は間違いなく続くので、これからも第2第3のウッディは現れるのでしょう。
双方にとってあまり威勢のいい話ではありませんが、少なくとも「そんなんいたっけぇ?」と言い切られるよりはずっといいですよね。現在は本国でブイブイ言わせているというウッディさん、バカーンスのときにでもベルナベウに立ち寄ってみてはいかがでしょう?
宴の後

ラ・ロマレダスタジアム。
ズタボロになりました
、でニュースになるってのも凄い話だ。
もっと景気のいい話でネタになろうよ、サラゴサさん
青白マンセー
デンマークvsスペイン
いきなりのじじいで血圧急上昇の人も多かったのではあるまいか。
それとも見納めかもしれないという先読みか。

さて。
タムードさんお見事。
「ベテランとはこーゆーものよ!」と言わしめる。
若手の皆さん肝に銘じてね。ベテランの皆さん続いてね。
そして。
ラモスもよろしいよ。
だがな、白ヒモはやめろと何度言わすかな。
そして指しゃぶりは一体ナニ? お子さんでけました??
〆は。
えーと、リエラさん。
ごめん、誰??
エスパニョールの方でしたか。
本日はペリコ祭り。ひまわりの種持ってこーい!

なんかネタ指数は大変低かったような気がしてなりません。
向き不向き
来期ビジャを穫るとか、本気じゃないよな。飛ばしだよな。
あたくしビジャは嫌いではない。なにしろ二回も夢にでてきた奴だ。
しかしどう考えてマドリータイプではないだろ。
今までマドリーに長居できなかった(しなかった)トッププロがどんだけいたか思い出せ。
ドログバの方がよほど現実的だ。

どうせバレンシアならむしろホアキン・・・いやいや
馬にも衣装じゃないのか


大変気持ち悪いです。
無駄にでかくて使い勝手の悪い腹話術人形です。
いっこく堂筋肉痛必至です。
そして学生さんでもあるまいに、スーツがばしっと決まらないのは何故?
その上昆布のようなネクタイ。せめてシワはのばしましょう。

そんな訳でおんまさん、ピチチおめでとうございます!
ラウルも色々
じじいはラウル・・・タムードを追加招集
この・・・が無言で語ってます。
あのラウルじゃなくてそっちのラウルかよ、と。
タムードと言えば昨シーズンのタムード様々なので、悪くいうことはできません。
けどちょっと比較はしてみたい。
首都のラウル:1977生まれ 180-73 代表歴3桁
港町のラウル:1977生まれ 180-74 代表歴1桁
入れ物はほとんど同じです。若返りとか高さ対策が理由ではありませんね。

ラウさんがどう考えているのかはあずかり知らぬことですが、私は呼ばれなくてもいいじゃん、と思っております。今彼が呼ばれたとして、負けでもしたらじじい以上に責任を押し付けられるような気がするからです。んで勝ったら「じじいの人選が勝利を引き寄せた」とか言われそうで。だから今回はそういうしがらみのないタムードさんにお任せでよいと思います。


タムードさん、汚いシーツかぶせたらねずみ男になれそうですな。
ちょっと越境
バルセロナvsアトレティコ・マドリー
お得意様と天敵の間柄は完全に崩壊したようですな。
レジェス君が倒れてうめいていた時、足をこづく奴がいて、
「やさしくないのうバルサ」と思っていたら同僚の足だった。
「はいはい、アンタは同情を買うキャラじゃないから起きて起きて」てな感じ。
強く生きていけよレジェス。
またおまえか
ビジャとシルバが路上にあいた大穴(陥没?)の清掃と修繕をしている。
並木のある広ーい石畳の道なので多分日本ではない。
石畳に大穴ってのも矛盾してるがそこは夢なのでやむなし。
バレンシアのみかん並木ってこんなんだったかな。
(10年前くらいに行ったことあるがもはや思い出せん)

原因は単純明快すぎてイヤになる。
バレンシア×エスパニョールの放送のすぐ横でぐーすか寝てたから。
それにしてもビジャは私の脳内に入り込んでくるのがうまい。
他に見るとこないんかね
久しぶりに買った雑誌を細かいとこまでちくちく読む。
へええ、アンリって188もあるんだ、目方も83もあるのかー。
すごーくスレンダーに見えるのはやはり小顔と手足の長さゆえ。
んん?
ニステルさんは188-80だと。あのカモシカみたいなアンリより軽量?
馬として恥ずかしくないのか??

そしてドレンテ君のとこでのけぞる。
182-75?
誰の数値と間違えてるんだ?目方はともかく180オーバーってこたないだろう。

読むといってもこのレベル。何年見てもいっこうに知識がつかんのも当然。
できることからはじめよう
ライブドアニュースにて、カンちゃんの嘆き節。

「今週も『守りを強化しよう』とチームメートに呼びかけていたが、
ピッチに降りると全員忘れてしまうようだ。」

忘れてるのか??
そもそもカンちゃんの言ってること理解されてないのかもよ。
「いーですか、守備というものはですね」から始めてみては?

そして・・・
「ラモス寝るなっ。ミゲル人の話は聞けっ。ガブ笑ってる場合じゃねえっ。」
となるのは考えるまでもないこと。
メツェルダーさん、精根尽き果てたカンちゃんのケアを頼みますね。
ラモスアワー
WSDにラモスの連載が始まったそうで。
ラモスのしゃべりって珍しいなと思い読んでみる。
期待にたがわぬ湿度15%くらいのからりと晴れたバカっぷり。
当然ながらお勉強は苦手だったそうで。
ま、あのキャラで「どれも平均以上はできてたかな。」とか言われる方が気味悪いが。
それにしてもこのグラスファイバーな神経を持つ男が神経蜘蛛の糸なヘスナバくんと親友というのは本当なのだろうか??案外ラモスがなついてるだけで、ヘスナバの方は「楽しいヤツなんだけど、会うとじったり疲れてしょーがない・・・」とか思ってるんではないのん?

そしてメヒア君同様馬がお好きだと。
メヒア君はぴったりズボンに細身のブーツでしゃなりと乗馬、てな感じだが、こやつは羊飼いの牧童、吹きっさらしの草原で肉体労働に勤しんでいただこう。イメージって残酷だな。
極東の主張
レアル・マドリーvsヘタフェ

勝ったらしいねえ・・・
よかったよかった・・・
いや、サラゴサもビルバオもいいけどね・・・





だからさっさと解決せえとゆっとるに。
ラテンタイムで事を進めるな。
ジャパンマネーで張り倒すぞ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。