ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
文句、驚愕そして不安
ムルシア戦ではグティのどでかい花火にすっかりやられてしまったが、もう1回見直してみると思うところはいろいろあった。

ここんとこ急激に露出が増えたガゴちゃん。この人はこういう風に荒れていくのねと理解する。
いきなり殴り掛かってきたりするようなのも厄介だが、能面顔でじりじりと詰め寄り呪詛をつぶやきつつ執念深く離れない、ってのも相手としては結構イヤだろうなあ。しかも頭は悪くなさそうだから、相手がかっちーんとくることを確信犯で言ってそう。ある意味頼もしいのだけど・・・

そしてラモス。脱ぎのことではない。
ゴロンゴロンと豪快に突っ転がされていたが、その都度ごく普通にむっくり起き上がってくるのが段々怖くなってきた。大体がっつりぶつかって、相手は悶絶してるのにラモスは平然と仁王立ちしてるって風景は一体。若い上に並外れて丈夫なんだろうが、痛覚は大丈夫なのか? ラモス、やっぱり恐ろしい子。

そして0-0で不穏な文章を見る。
会長が勝手に捕獲してきたウサギ、冬に売りに出すとか。
ほんとかね・・・
入念に干されてるのを見てるだけに笑い飛ばせない・・・
スポンサーサイト
魅力とは何ぞや
ムルシアvsレアルマドリー
「あははははは~」と活字のような笑い声をたてる自分に驚いた。
もちろん後半のグティ退場シーン。
結果として引き分けですんだが、たとえこの後逆転くらって負けたとしても別にグティに腹を立てたりはしない。だって「グティだから」。
他の連中がやってもこうはいかない。
「マルセロだから」「ガゴだから」「馬だから」とはならない。
グティにだけ適用される特別優遇枠。
人の魅力ってわけがわからんなあ。

そしてメヒア君、肝心な時に休むなや・・・
シルバ祭りはまた今度
スペインvs北アイルランド
2回みて2回とも寝た。3回目でようやっと最後まで見届ける。

試合前の整列。浅黒いシルバのとなりはまずいでしょ大福。
と油断しているとこにいきなりグイサの濃すぎる顔。
スペインでグイサが後ろにいたら首締め強盗かと思って小走りで逃げるね。

前半は全て割愛して後半。
交代で入ってくるホアキン、画面のどまんなかで尻をむけて靴下を直す。
そーいうことは入ってくる前にきちんとしとかんかい。
その後も中腰でもたもたもたと。
なのにボールの気配がするやいなや前傾姿勢で全力疾走。
ほんとにこの人は野生の本能でプレーしてるんだな、と今更にして思う。
と言っていたら今度はシャビに変わってビジャ。
そしたらこやつも短パンをずりずりしつつ入ってくる。
ミカンチームは選手の躾を今一度見直していただきたい。

終わり際になってラモスの周辺がキナ臭くなってくる。
審判に近寄るホアキンに「お前は出てくんな~」と思う。
背後から近寄るイニエスタには何も心配を感じないのに、
妻子持ちの年長者のホアキンになぜ不安を覚えにゃならんのだ。

終了。
ラモスが脱いでないと違和感を感じるようになってしまった・・・

ユーロ予選も無事終了ということで最後に一句
「この予選 君が全てだ イニエスタ」
DVDでおさらいしたな


カピ1「最近の若い奴はチームへの感謝を知らない。」
カピ2「直接体に叩き込んだほうが。」
カピ1「チームにはルールがある、ルールを守るんだ。」
カピ2「どこかで聞いたセリフだが??」
カピ3「じゃ手始めに糸ノコでも買ってくるわ。」

「ソウ4」絶賛上映中。
学力チェック
ラモスを読んでおばかと思い、テュラムさんを読んでインテリよのと思う。
そこでふと他の皆さんはどうなのかしらと考える妄想する。
一応気を使ってわかりにくいように背番号表記にて。

1:5段階評価でオール4
2:好きな教科のみ勉強、他は壊滅
3:お勉強は嫌い
4:お勉強は嫌い
5:全教科平均超え、得意科目は入神の域
6:好きな教科のみ勉強、他は壊滅
7:全教科平均超え、得意科目は入神の域
8:全教科平均超え
9:筆記は強いが実技に弱い
10:担任の先生によって大きく変動する
11:真面目だが試験日に熱を出す
12:お勉強は嫌い
14:お勉強は嫌い
15:お勉強は嫌い
16:好きな教科のみ勉強、他は壊滅
17:全教科平均超え、得意科目は入神の域
18:5段階評価でオール4
19:お勉強は嫌い
20:ノートを貸してあげた人の方がいい成績を取る
21:ノートのコピーが高値で売れる
22:お勉強は嫌い
23:5段階評価でオール4
24:目標は一芸入試(格闘技)
25:目標は一芸入試(創作ダンス)

【参考記録】
赤黒高校はこちら
青黒高校はこちら
アイキャッチには最適


知らない人が見たら何がなんだかわからない、
この写真をチョイスするmarcaのセンス、結構好きかも。
見た目が十割
スペインvsスウェーデン
まず何よりも。
新ユニいいねえ!実に強そうに見える!やはり青より紺がいい。
一番強そうに見えるカラーリングは赤と黒。
赤は血の色、黒は罪の色、オーレッ!ですから。
しかしそれに反してGK用はなぜあんなスモーキーなのか?

で。
ずっとシルバシルバ、セルヒオラモスセルヒオラモスって聞いてたような。
出ずっぱりのシルバに比べてビジャは見かけなかったような。
2点召し上げて前半終了。
この時にイタリアンな審判さんがカメラ目線の決め顔でばっちーんとウィンク。
あれはなんだったのだろう。
「瀬戸際のスペインの皆さんこれで満足ぅ?」ってとこか??

後半。
ホアキン登場。この人が出てこないと「まーたいらん事言ったんかお前は」と思ってしまう。
ラモス決める。バック宙まで。解説さん「着地も決まりました」とつきあってくれる。
今まで見た事はないが、着地に失敗して赤っ恥だった人とかいないのだろうか。

3-0で勝利。新ユニ効果か負ける気がしない試合。
そして外気4℃でも迷わず脱ぐ筋の通った漢ラモスであった。
お久しぶりですこと


はい次、はい次、と進んでいたらこれにたどり着いた。
お久しぶりではないですか。
ほんのちょっとたるっとしたかなとも思うが、どでーんとしてなくて安心。
もっともこの人止まると死ぬ回遊魚だし。
自分の後にはいい後釜ができたじゃないの、てな事を言ってんのかな。

そしてアゴんとこのはんぱなヒゲはやめてほしい。
(同じことはビジャにも言いたかったりする)
バタつく阿呆につきあう阿呆
すっかり忘れていた。
レアルマドリーvsマジョルカ

リーガ名物すちゃらかフットボール、満喫した!
(さすがにリバプーの8-0の怪挙とかにはかなわんが)
クオリティうんぬんはこの際問わない。
マジョルカの皆さんご協力ありがとう。

本日カシージャスの背後霊は有休。たまにはそんな日もあります。

ガゴちゃんの長いパスがロビーニョの頭上を通り過ぎる。
ああロベさんやベツカムは凄かったんだねえ、と思う。
スナちゃんのやや長パスがロビーニョんとこに着地。
でもロベさんやベツカムは凄かったんだねえ、と再度思う。

ペペ出動。
うまいのかどうかは私の目では判断できんが、勘どころがイイと感じる。
動物的ってことなのかもしれん。
今度はペペとめっさんのツインタワーが見たいなあ。
「DF陣いろんな組み合わせ」を考えられるなんて、思えばすごい贅沢なこと。

そしておんまさんの中央突破に惚れる。
私はこの「中央突破」という景気のいい言葉が大好きだ。
しょっちゅうやられると価値が下がるが、ダダモレな流れの〆としては完璧。
体操やスケートなんかの「最後の大技、見事に決めました!」てなところ。

トリは監督とのチキンレースを制してドレンテ登場。
次なる攻撃目標はスタメンですな。
一度位はバルボアと横並びで遠近感破壊工作なんてのも期待する。
うそこに脱帽
kiwamiママのとこで大笑いしたんで自分でもやってみる。

usokogutikoyomi.png
仕事しようよ・・・

usokoraukoyomi.png
息抜きも大事だよ・・・

usokoraunou.gif
でもそんな主将は偽りだったらしい。

usokousaginou.gif
そして類は友を呼ぶ。

おまけで自分。
usokokurogomanou.gif
秘はともかく、金と休は必須です!!
妖怪小戦争
ペペとバルボアが場内乱闘、ペペ大流血とか。
バルボアといいながら実はドレンテだったら私的には大変ツボであるが。
ついでにカンちゃんの微笑みの黒魔術を味方にもぜひ。
「若い子は元気でよろしいねー(にこり)。堅い守りのひとつもロクにできんくせしてボクシングですかあー?(にーっこり)」くらいはカマしてほしいところです。

ところで大流血ということは普通に考えると鼻血。
鼻から血をだらだら流すペペ。
しかもその血が赤いとは限らないような気がするペペ。
実に見たい!!
要メンテナンス
1944.jpg

そろそろ4時間ほど予定表の空きをひねり出さないと。
日本の感覚で4時間と言ったが南蛮では1日がかりかも。
いっそ赤いのもらって力技で時間作るか?
セビージャ大当たり
セビージャvsレアルマドリー
いきなり総括的なことですが、ダメダメだったという印象はあまりなく、解説の方々も言ってたとおり、セビージャがばりばりに良かった、ということでよいのかな。(来年はちっとはレビューらしきもんも書けるよになるのを目標としよう)それにしても今期すでに3戦全敗。新たなる天敵認定か。

本日あちらこちらでこまめに荒れる。大好きな展開だ。
ガゴちゃん倒した相手を丸無視。起こしてやんなさいよ。
アドリアーノはなぢ。こないだのアグエロ君は片穴だったが、こちらは両穴装着。それで走れるのが謎だ。
ラモス黄色。古巣の罵声がボディーブローのように効いているらしい。

後半ラモス退場。あらら。
その後ガゴちゃんの臨時DFはさすがに無理があったのか本職ミゲルに交代。
ガゴちゃんそっぽむいて形だけのタッチ。ハグしろとはいわないけど、顔くらい見なさいよ。
全く敵にも味方にも客にも平等に無愛想な子である。きっとマスコミにも同様なのだろうな。
ラウさんシミュレーションで黄色。これまたあらら。
しつこく抗弁しなかったあたり、全くの無罪ではないらしいなと推測する。
そろそろ疲れてきた。(選手達がではなく私が)
おんまさん、全く存在感なかったなーと思いつつ終了。
ゴッドねえちゃんまで登場
「あたしらの世代は大体エインセが嫌いだね。」
和田アキ子、うどん屋で熱く語る。

あんたらの世代はそもそもエインセなど知らんと思うのだが。
秋の壮絶みかん狩り
ではあらためて。
バレンシアvsレアルマドリー
低血圧な人々におよそ配慮なく、ラウさんいきなりトップギア。
ラウさん→馬→ラモス→馬、とイジメは続く。
前半はウマヅラーノスそろい踏み。

後半は略。(ロビーニョごめんな)

終了後、バレンシアは天敵でもお得意様でもない間柄のせいか、皆けっこうなごやかにユニ交換をしているように見えた。んが、どんな組織にも必ず輪に加わらん奴というものはいる。本日なかなかの出来、と評価は上々だったにもかかわらず、ユニ交換するわけでもなく、かと言って脱ぐわけでもなく、一人お通夜状態のガゴちゃん。最近とみにお父さん臭がするようになってきたカシージャス、見かねて「ほらほら手ぇ振って。はい笑って。客商売、客商売。」と指導開始。
そのすぐ後ろでは、見慣れぬ上下ジャージ姿のラモスがにこにこと余剰エネルギーを放出中。足して2で割ればちょうどよさそうだねえ、と思いつつ終了。

【追記】何度も寂しく映るティモさんが、男装するジョディ・フォスターに思えてならなかったりして。
惰眠の代償
バレンシアvsレアルマドリー
目覚めたら後半だった。
ちらりと表示見ると0-4?
0-1の見間違いかな、と気にもせずはばかりへ。
戻ってきてもやはり0-4? 何があった?

勝った試合だから安心して録画を見られるのはいいが、
「あ、あれっ?」
「うそーん!」
「ふおっ!」
「マジかよ!」
「次回の分残しとけって!」
と上がるボルテージを味わえないのは残念。
寝汚いと損をするよ、という教訓だ、今更ではあるけれど。

そしてガゴちゃんが褒められていてちょいと嬉しい。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。