ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
年末年始のごあいさつ
2007前半はろくに油断もできぬ胃がキュウっとなる日々でした。
まあそれに見合ってあまりある結果を出していただきましたが。

そして夏、それはお別れの季節。
優勝監督さん、在籍10年越えのベテラン、不遇のカンテラくん達。
だが代わってネタに困らぬ新人くんたちがやってくる。
いきなりかっとばす者(スナちゃんである)やら、
いきなり公道をかっとばす者(ドレンテ君である)やら。

そんな感じで始まる新シーズン。
予想以上の円熟を見せる前線の老夫婦(ラウルートです)。
2年目の覚醒、敵にも味方にもビシビシいく青主将。
全幅の信頼を受け輝きまくりのネタの泉カピタン2号。
お約束のポカやダラケもはさみつつ、奇跡の首位キープ(驚)

そして粋な計らい、クラシコはクリスマス。
マドリーに季節外れの桜咲く。奇跡の冬のチャンピオン(怖)
ヌカ喜びにならぬように、これまたお約束の失速を心に折り込みつつ・・・

この不安定稼働なblogにいらして下さる皆様、
ネタをせっせと提供して下さるフットボーラーの皆様、
今年も大変お世話になりました。
よい新年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
歓迎!退場王子
最近クン・アグエロがものすごく気になる。
ものすごく気になったのは最近だが伏線は結構前。
昨シーズン、ホームでのレクレ戦、神の手ゴールをかます。
それだけなら別にどうってことはないのだが。
ホームあればアウェイあり、敵地に乗り込んだクンを青手袋づくしのスタンドが迎え入れる。
思えば客に青手袋を配りまくるというレクレもなかなか私好みだが、クンはさらに上を行く。
どー思います?というマスコミに「みんな寒いのかな。」と言ったとか。
この一言でクンは私の中で赤丸急上昇。

そして少々月日はたち・・・
巡回先のびあんかさんちにてえらく男前なクンに再会することとなる。

画像パクらせていただきました、びあんかさんすみません・・・

今思えばハードワークで顔がやつれてたのだと思うのだが、
もちっと成長するとこうなるのか、よろしいじゃないですかー、と。

で、現在。
トーレス君亡き今、豪快な芸風が加速の一途をたどるアトレティコで堂々の赤紙収集っぷり。
ハンド、シミュレーション、張り手、なんでもありのオールラウンダー。
荒っぽい事には理解のあるファンに愛でられて、この路線を驀進してくれることを期待!
耶蘇の日おめでとう
バルセロナvsレアル・マドリー

ジーニョさんヘアバンドなし。
相反してラモス乙女結びと白ヒモの2本立て、はいいとして黄ゴム??
このシチュエーションで何故黄色というセレクトになるのか意味不明。
そしてアインセって誰ですか。

さて。
本日守備陣がやたらにお褒めにあずかる。
「堅守のレアル」って、あまりにも耳慣れない単語である。
しかしジーニョさんとやりあうカンちゃんは素敵であった。
双方意味合いは違えど「笑顔の怪人」であることだし。
もっとも片や鳴りをひそめ、もう片方はその芸に一段と磨きがかかっておるが。

で、いくら堅守を誇るマドリと言えどヒヤヒヤしない訳では無論なく、「ああああああ」と素っ頓狂な声を出してしまうわたくし。クリキンか京劇かというハイトーンを自分が出せることに驚いてしまった。

そして30分すぎ、馬→野獣のアニマルライン。
チョイと出したおんまさんのパスが小洒落てるんじゃないかしら、と思うも何も解説がないのでどうやらそうでもないらしい、と知る。未だ的確レビューへの道は遠し・・・

そしてどこだか忘れたが、必死にボールを追うアインセさん。結局追いつけず「この人俊足ではないのねえ」と思ってたらいきなり審判にクレームつけんと全力疾走。どう見てもボール追ってる時より速い。あんた力の出しどころ間違ってるよ。

そしてこれまたどこだか忘れたが、ラウさんがプジョルさんに結果的に蹴りを入れることになったとこ。転がって悶絶するプジョルさん、追い打ちで同僚に尻を踏まれておりました。合掌。

という訳でハッピーメリークリスマスと相成りました。
皆さん南の島にでも飛んでのんびりしてきてください。
ロビーニョはやっとジュニアに会えますな。

お若い方へ。クリキンとはクリスタルキングのことですよ。
ジャックで出世魚
jumpin画伯があいかわらず容赦なく斬っておりますが。

b0061752_1249985.jpg
ま、そうかもね~。


子供喜んどらんわ。一歩間違えると幼児誘拐。

b0061752_1251239.jpg
ドン引きのウサギ。因縁の地で散々な営業ですなあ。

ガゴちゃんなりに「これからはいくばくかの愛想も必要」と判断しての大サービスなのであろうが、何やらとんでもなく猟奇的なことになっている。慣れぬことしてへとへとになってもストレス解消のイグやんはいませんよ。(ところでこの人は誰と相部屋してんだか)

ところで jumpin画伯はジャックブラックと称し、私も異論はないが、年を重ね更なる精進を積んだらこの領域まで達してほしいもんですね。


512EF2ZP.jpg
ジャックつながりでニコルソン御大。
楽しい移動時間


バ「正味な話、何時に起きたのよ?」
ド「だから寝坊じゃねえ・・・」
バ「チクりませんよ、仲間でしょ」
ド「信じませんよ、仲間なら連絡くれるでしょ」
バ「書面もまともに読めん仲間なんざいらんわぁ」
ド「ダッサイ斜めがけの仲間もいらんわぁ」

ロ「あーやだやだ、聞いてたら俺までバカになりそ・・・」


ネタが古いんじゃ、というツッコミはご容赦を・・・
クラシコ前の景気付け


やっぱりデコさんはかわええな。
寝巻きのまま地元の商店街うろついてる父ちゃんみたいだ。
おとなりの黒山羊さんについては思うとこあるのだがまた今度。

さて週末。
全世界が見てますよ、皆さん頑張りましょう。
レクレのあれこれ
番外でレクレアティーボvsアトレティコ
今ごろ見ている訳ですが、ううむと思ったことが2つほど。

クンが交代する時、レジェスが入ってくる時に大ブーイング。
クンは昨年のハンド、レジェスは「2部に帰れ」のゼスチャーとのこと。
そりゃファンなら怒るし根にも持つわな。
しかし、残念ながら相手が悪い。
クンもレジェスも1ミリも気にしちゃいないはずだ。
ヘタしたら2人とも忘れてるかもしれん。
ああ気の毒すぎるレクレアティーボのファンの皆様・・・

と思いつつTVに視線を戻す、と・・・
レクレの選手が尻から出血してるぞ、と思わずギョッとする。
あの位置に赤いデザインはまずいんでないの。
胸や背中よりいくらお安いんだか知らんが広告効果があるとは思いにくいが。
確信犯でヒサヤ大黒堂的クライアントがついてるわけでもなかろうに。
する方もされる方もよく考えよう、尻スポは。
今はCWCというのですね
無意味なくらい遅くなりましたが。

浦和、ボカ、他の皆様お疲れ。
そしてミランおめでとう。
不動の男


e6be57288.gif

ドレンテくん。
おばちゃんはあなたの事がとても心配です。

そして後ろでとても柔軟とは言い難い体操をしてる方も・・・
今日からお酢でもお飲みなさい。
男前は一日にして成らず
レアルマドリーvsオサスナ

前節ビルバオの衝撃的すぎるマスコットを見てしまうとおそろしく地味に見える。
マドリーもけったいなマスコットつくればいいのに。
でも作ったら作ったで可愛くもなければヒネリもない、って感じのができそうだ。

さておんまさん1点。
おんまさんのヘッドってあまりイメージがないのはなぜだろう。
あの図体なら絶対ありのはずなんだが。
そして次男坊スナイデル2点目。
これは私好みでした。あの低ーい弾道はカッチョいいなーと普通に思う。

と軽くやっつけて。
今回一番目についたのは地面を叩きつけて悔しがるラウさんでもなく、
ポルと談笑するグティでもなく、カシージャスくん。
タイツ、ネックウォーマー装着、なのに半袖。
主義と言われようがおしゃれ心と言われようがやはり理解できぬ。
だがしかし、そんなファンキーな格好をしていても彼は実に男前。
こなしてきた修羅場の回数に比例して男前度も上昇しているように私には見える。
(副作用として老けて見えるのはこのさい致仕方なし)
働き出したら顔は履歴書、ってのは真実なのだなあと実感。

というわけで、これからも苦労の無間地獄を何分よろしく。
それが凄みのある美貌に繋がると信じて・・・

余談ですが。
ガゴちゃんの「はからずも外巻」のアタマはどうにかしたほうがいいです。
靴下スタンバイ
誰もが皆知っている0-0さん。
今回だけはそのままパクらせていただきます。

サンタって歳か

ファン・ニステルロイ選手がサンタさんにお願いしているクリスマスプレゼントは、レアル・サンマリノからの契約更新だそうです。お前はトナカイさんのかわりに橇を引け。

ルトヘルス・ヨナタス・マルティニュス "ルート" ファン・ニステルロイ選手
「サンタさんは僕に素敵なプレゼントを持って来てくれそうだ。もちろん契約だよ。もうほとんどOKだよ。あとはサインするだけさ」


この方がいればもう一人もよく機能します。
一人分の維持費で二人まかなえるというわけです。
お安いもんではございませんか。
契約書とボールペンをさっさと用意せえ。
時間管理は大事
sanmames3.jpg

値千金の一撃を決めたおんまさん。
本日のハグはいつもの愛妻(ラウさん)ではなくミゲル。
さて周りがキャイキャイしているのに当の本人は無表情で、何か不満なのかしら??と不思議でしたが、試合後の記事では「まだ時間がたっぷり残ってる」からだそうで。
「取り返されるかもしれんだろ」でもあるし「さらに重ねて取っていかにゃ」でもありますね。
頭に醒めた部分を持ち、その場その場で見えないソロバンをはじくさまはやはりベテランでラテンじゃないなと感じさせます。
そんな彼は実生活でも普通に5分前行動とかしてそうですので、典型的ラティーノの皆さんは遅刻に遅刻を重ね、いつの日か殴り倒されたりしないように気をつけてほしいなあ、と他人事ながら思っております。
お客様熱く燃える
ビルバオvsレアル・マドリー

bilbao.jpg

・アートの町ビルバオらしいと申し上げれば良いやら、の前衛的なマスコット。審判と主将の撮影に加わろうとして「あんたは違うでしょ」と追っ払われる。大変愛らしい。
・いきなりミゲルに説教たれるカンちゃんが画面に登場。カンちゃんの砂漠に植林の如きDF強化キャンペーンは継続中。
・ロビーニョのまたぎの後、ベンチのマルセロに解説さんが「まーたやってるよ」と粋なアテレコ。「しくじってやんの、だっせー」と付け加えていただければ完璧。
・やけに好戦的なスタンドの皆様が投げ込むゴミ(と、自分に面倒ばっかかけるフィールドプレーヤーどもに)に切れ気味のカシージャス。イラついた形相がディエゴ・トリスタンに見えたり見えなかったり。
・スタンドに触発されたか本日壊れ気味のラモス。判定に不満で直進スイッチがカキっと入ったところでミゲルがすかさず腕を引っ張る。不毛な阿吽の呼吸が見事にできあがっている。
・スナイデルと交代でガゴちゃん登場。プチ散髪後はずっとスタメン落ち。お前はサムソンか。
・終了。しつこくしつこくガッツボーズを繰り返すカシージャス君に本日の心労を見る。いつもいつもほんとにほんとにご苦労様です。
未払い、それは不浄な言葉
レジェス、給料未払いでR・マドリーを訴える構え

ほんとかね。
無駄金をばらまくことでは右に出るもののないマドリが未払いとは。
しかも相手がレジェスというのがミソで。
「あ、そーいえば口座変えたな~。」とか言いそうで怖い。
大体8ヶ月未払いって、あんた8ヶ月気づかなかったんですか?
それともまだかな~って正座して待ってたんか?
しかもそれで生活が滞らないというのがなんとも。

赤白さんちの子になってもネタを繰り出すレジェス、よゐこだのう。
おいでませ禅寺へ
family treeをたどってみようか
今をときめくバルセロナのbojan君(ボヤンなのかボージャンなのかわからん)を見るたびに思っているが、どこからもそんな声は聞こえてこないので揺らぎつつある今日この頃。



似てませんかね~、カンちゃんに。
各パーツを3割増くらいのくどさにすると。
(既に多用されてる画像だが、オーバーサーティーズ2匹が大変かわいいので後出しで使ってみる)
cannavaro2.jpg
この世の春
レアルマドリーvsラシン・サンタンデール
ムニティスさんはあいかわらずお元気ですが、ルベン君はいつのまにかセルタに引っ越していたようです・・・元気でやれよ。

さて。
ラウさん大感謝祭でございました。
特に大荒れでもネタ三昧でもなかったし。
ラウさんのFK拝むなんてお初のような気がするのですが、これの前はいつだったのでしょう。

これだけで終わってしまいました。詳細は頼れるよそさまへどうぞ。
求む、裏工作
ユーロの割り振りが決まりまして。
C組にはどびつくりです。
定期的に覗き見しているブログのあちこちで「オランダ・イタリア・ドイツ・フランス」なんつー組み合わせもあるってことだよね~、怖すぎる~、てなおののきを見ましたが、かなりそれに近い結果が出てしまったと。
私がルーマニア国民だったら「もう試合放棄した方がお互いラクじゃね??」とか言ってしまいそうです。

そしてC組のインパクトの後ではあまりにも地味に見えるD組。
しかし、この道はいつか来た道、ああそうだよ、4年前もこれぢゃねーか、です。
ポルトガルがスウェーデンになっただけではないですか。
そして思い出す「モッさん代表クビになる」事件。ああモッさんお元気ですか??

それにだ。イタリアとフランス、スウェーデンとスペイン。
予選で丁々発止とやりあったのを何もくりかえさんでも。
この手の協会のお家芸、裏工作ってのはこういう時に行使してナンボでしょうが。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。