ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ボンドガール形無し
冬季オリンピックもそろそろ終わり。
フィギュアスケートはちと残念な結果で。
色々な方が言ってるように「団体戦があれば男女金メダルだ」。
こんだけ粒ぞろいなのはもう2度とないかもしれん。

さてキムヨナさん。
色々と言われている彼女。同感な意見、賛同しかねる意見いろいろですが、好意的な方もアンチな方も中立な方もあの決めポーズを「指パッチン」と言ってるのを見る度に吹きそうになってしまう。GOEだステップだルッツだと熱く語るところに迷いなく「指パッチン」。お色気ボンドガールなのに「指パッチン」。ポール師匠、あなたはやはり偉大です。
指ぱっちん
ぴっちんぱっちんぴちぷちぱっちん くるりとまわって指パッチン!
スポンサーサイト
潜水艦さらに沈む
JORNADA23 R. Madrid vs Villarreal

カカさん目元のおケガはどうしまして?
で。
クリロナ君FK。まずは1-0。
シャツまくって何やらアピール。
マデイラ島の災害だったが、一瞬「ネレイダ」かと思ってギョッとした。
ヨリ戻したのかよ、アホにも程があるわー、と思って。
まあそれはそれでラモスとの微妙な関係が面白いけど。
続いてカカさんPK。2-0。
そしてマルコスセナに逆襲され。2-1。
んでイグアイーンが2発。4-2。
なにげにもう1点くらっているのですが、そこは覚えてません。
イネムリこいてたようで、ごめんよニウマール君。
でもね。私はグティの超絶キラーパスで文字通りバキっと「目が覚めた」事があります。
いずれは寝た子を起こすよな(?)ストライカーになれるように精進してね。
さらにはカカさんで5-2。
恐れ多くもカカさんに一言。もちっと嬉しそうな顔しろや。
〆は意外にもシャビアロンソの局のPKにて。
基本的には取ってきた人が蹴るもんだと思ってたので?と思っていたら。
やはりあれやこれやあったようで。
局がそんなにゴネるタイプだったとは知らなんだよ。
ユーロの時には審判から記念ボールをせしめる事すら出来なかったくせにさ。
(それは結局レイナがさらなるゴリ押しをして頂戴してきたそうな)
手下たちのゴールにはもれなく笑顔を見せるラウさんが珍しく無表情だったし。
もう内紛は結構なんで、程々に仲良くやってくださいよ。
海の向こうの弟君


北米では賑々しくオリンピックが行われております。
スノーボードではヤンキーのショーン・ホワイトがトリノに続き金メダル。
あたしゃスキーすら会得できなかったウルトラ運痴ですが、夜空を舞う彼らを見ていたら、宙に浮いたら気持ちいいだろうなあと思いました。(スノボ始めてみりゃあいいだけのことじゃん?レベルの差はあってもとりあえず宙は舞えるぞ。とかアクティブな発言は勘弁してね・・・)

そんなメダリストのショーン君。
長い顔に長い髪、お祭り好きの見られたがり。
絶対にどこかで先祖がつながってる。ラモスと!
最後に半裸になってくれれば完璧だったんだけどそりゃ無理だな。
頼もしいったら
アトレティコ愛してるー。
シモン様が神々しく見えたわ。

2-1で見事バルサ撃破でございます。

しかしなんだな。
いかなるシチュエーションでもスタイル変更一切ナシ。
自分らの道を突き進むアトレティコ。
引かぬ!媚びぬ!顧みぬ!って感じやね。
顧みぬ!のあたりが妙にリアルな気がしますが。

で、クンちゃんは公約通り白のヘルプになることはしてくれませんでしたとさ。
いきなり入れるな得点スイッチ
JORNADA22 14/02/2010 Xerez vs R. Madrid

・クリロナ君、襟を立ててやしないかね?西澤か。
・黙祷中。尻を横スライドで追うカメラワーク。
 位置が高い人、平べったい人、でかい人、尻も色々である。
・目の前でスッ転ぶゴンちゃんをぼへーっと眺めるベンチーズ。
・だるいポーズのラウさん映る。珍しいな。
・クリロナ君の襟足が変だ。この子のオシャレ魂は理解できん。
・そんなクリロナ君、本日はイライラの日。
・再びベンチで談笑中のラウさん。何のサービスショットだい?
・0-0で前半終了。

・20分ほど軽く流し。
64分アルベロア~!! 0-1。
 クリロナ君が異様に嬉しそうにしてるのは何故?仲いいのか?
・68分クリロナ君。0-2。
 カカさんとのけったいな踊りは一体・・・とても猟奇的でしたよ。
・70分調子こいたクリロナ君。0-3。
 ちょいっとラウさんにごくごく軽い握手をして愛しいカカさんとこへ。
・ドレンテ君!惜しいじゃないかっ!!
 お母さんはちょっぴり悔しいよ。
・そんな感じで0-3で勝利。まあこんなもんでしょう。

・さあこれからアトレティコの応援だよ。な、VDV。
・まあ私はいつもアトレティコ応援してますけどね。
・でもクンは「白のヘルプをする気はねえ」とどキッパリ。
・気持ちなんかなくていいからとにかく勝って下さいな。
完封そしてルイスガルシア
JORNADA21 06/02/2010 R. Madrid vs Espanol
ママのメモには「何が今週のうちにだよアホアホアホ」と書かれてるんだろうなあ。

・入場シーン→お互い挨拶とハグ→じたばたしたり飛んだり跳ねたり、
 っていうオープニングは大切だと思うの。
 そこで見えてくる事もなくはないのだぞ。
 いきなり始まるのは勘弁してほしいわほんとに。
・さてラウさんもグティも先発です。
 見慣れているはずなのに懐かしい風景(←イヤミ)
・カカさんの胸部に透けて見えるPの文字が気になる。ペペですか?
・ラモスが豪快一直線なヘッド弾。1-0。
 しかしあのニワトリというかキーウィというか、なポージングは一体なに?
 まあ彼のやる事に理由付けなんてするだけ無駄か。
・しばらく試合は普通に流れる。
 特に不満も乱闘もないのでメモをとることもない。
 最近はチームが安定してきちゃったせいかこういうことが多い。
 方向性としては正しいのだがネタ好きとしては少々寂しい。
・カカさん決める。2-0。
 カカさんの優先順位は天におわすやんごとなき方。
 わらわらと寄ってくる俗世の雑魚はまるっと無視して天に手をかざす。
 ええと、少しは俗人どもにも祝福させてくださいな。
・そして還ってきたゴン、スカーンと決める。3-0。
 決定力は格段に上昇してもドン臭い喜び方は永遠に不滅です。
 それでこそベルナベウの座敷童。
・3-0で完勝。いつもすまないねペリコさんたち。

・さて。ナカムーラのついでに取材してきたのかルイスガルシア君の名言
「グティならあれくらい当然。驚く人が居る事が僕には驚きだ」
 うん、表現うまいね。
・そんなルイスガルシア君。ゴールすると測天をするのだが・・・
 いかにも「よっこらしょ」感あふれる測天にはドキドキするのである。
 アフリカ系の方々みたいに軽やかにできないのなら無理してしない方が。
 らひーのように「やったぁやったよぉ~」的ラブリースタイルってのもあるでよ。
 そういう意味でも完封でよかったなと。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。