ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
特攻野郎達Bチーム
33節 バレンシア×レアル・マドリー

さて二度と無いような稀なメンツが登場。
ラモスは招集外。一応けじめな懲罰かしらね。ふっ。
それにしてもカカさんが二軍ってねえ、どんだけ贅沢だ。

なにしろ即席ユニットゆえ連携が心配であったが。
皆さんの「今こそエエとこ見せたる」な飢えのほうが強かったようで。
花道作ってくれた恩もすっぱり忘れてやりたい放題。
中でもゴンの3発目。
カカさんにひっついていくも当のカカさんは引き気味。
そんなカカさんに首投げかけようとするんじゃありません。
んで冷たいカカさんでは足りなかったのか、ガライ君にべったり。
これこれ公共の電波でいちゃいちゃしないように。
ああやっぱりゴンはラモスとは違う感じにおバカで可愛いな。

終盤ではさすがのイケル様も集中の糸が切れ、3-6という乱痴気騒ぎで終了。
スポンサーサイト
コパ顛末記
あんだけよろよろになりながら手に入れた大事な大事な優勝カップ。
なんとラモスのアシストによりバスに轢かれて昇天したそうな。
ラモス、君はやっぱり頼もしいバカだったのね。
やっぱりあなたはおバカでこそあなた。
ベテランになろうがカピタンになろうがスーペルなおバカのままでいてね。
余談ながらカップはマドリ負担で再度こしらえればいいらしく。
ラモスの給料から天引きやね。

そして。
みんなが楽しみにしてるチャビ大先生の貴重なご託宣。
今回もビシッと決めていただきました。
フットボールをしてたんはバルサだけなんだってー。
へー。
私が眠い目をこじあけて見てたんはフットボールじゃなかったんだー。
初耳ー。さっすがチャビ大先生。
なーんてな。ウザい出目だな、全くよ。
マグからの脱出
国王杯ゲットおめでとう!
無冠回避ハラショー!

「コパごときで天下取ったみたいに喜ぶなよ、
金満白い巨人のくせに小せえな(嘲笑)」
って言いたかったら好きなだけどうぞ、バルサファン。

試合内容はまあ改めるとして・・・
アデさんのアフロ、なんで皆ものらないのさ。
つか白組なんだから白いアフロ特注しとけや。
んで。ラモスが闘牛プレイ。
正直に言えばラウさんよりも似合ってるように思える。
そのこころはラモスの方が目立ちたがり根性旺盛だから。
あれってやっぱり自分に酔えば酔う程サマになる。
ラウさんはそこまで「見て見てこの俺様を」にはなれんのだろう。
そんなラモス。
最近めっきり脱がなくなりましたがボディに自信がなくなったのかしら。
まさか背中とかオナカとかにとんでもないスミ入れて大後悔中とか?

で。
ちょっと思ったが、この前のセレブレーション(2年前か、3年前か?)
に比べ、やっぱり一体感には欠けるなあと。
皆でわーっと団子になる感じがあの時のチーム程はない。
仲悪いまではいかんが、国別言葉別でグループの壁があるんだろうな。

そして・・・
ラウさんとグティにも獲ってほしかったなとひっそり思ふ・・・
そんな4月21日でした。
若者の台頭
先日。
マタ君がキャプテンマークを巻いておった。
クーマン・ショックを生き延びた彼、立派になって(涙)

そして先日。
クンがキャプテンマークを巻いておった。
クンもなんだかんだでアトレティコにもう4年??
それはいいんだがキャプテンマークがパツパツです。
ゴムの上下から肉がはみ出してます。
血が止まるんじゃないかしら。
おばちゃんは心配になりました。

余談ですが、野口さんに「うまいっ!」と叫ばせたクンのゴール。
その後にカメラの前にスライディング、右手でポーズ。
ついでに左腕のスミにチュウ(家族の名前でも彫ってあんのかしら)。
この珍しく絵になる感じのゴールパフォをなぜ映してくれないの。
おばちゃんは少々不満です。
ペペさまさま
32節 レアル・マドリー×バルセロナ

野口さんで良かった~。わはははは。
あとミシェルも没問題。
ただし。カビラはいらねんだよ。消音にするのめんどくせえんだよ。

んで人文字の出来についてはバルサクレの皆様にかなわんのは素直に認める。

ちゃかちゃか動く姿はいつぞやのアウェイのよう。
(ドレンテ君がどフリーのチャンスを外し戦犯となった)
ダーティー上等戦法かしらん?

と思ったがさほど荒れもせず、イイ感じで前半終わる。
はしょり過ぎかもしれんがネタの出番がないくらいイイ感じだったのだ。

で後半。
えーアルビオル退場、メッシPK、0-1。
何なのこの展開。前半のガンバリが全てパーじゃね?
そんな一撃必殺すぎるネタはいらんのよ。加減せんか加減を。

これによりベンチは大スクランブル。
ベンゼマ⇄エジル
プジョル⇄ケイタ
アロンソ⇄アバター(アデ)
ディマリア⇄アルベロア
ペドロ⇄アフェライ
うーん、知将たちの考えることはよくわからんな。
そして本日カカさんは出番なし。

で、意趣返しでPKゲット、栗で1-1。
10人でバルサ相手に負けなかったんだもの、これで良し。

そうそう、本日一番の見せ場。
それは現役OB入り交じっての一言コメントコーナー。
ガブ~、デコさ~ん、グティ~!!
若いお2人お幸せに
ちょっとゴージャスなレストランにいる私。
そばではどうやらウェディングパーティー。
純白のスーツの新郎はホアキンではないか。
(いや、ホアキンとっくに結婚してるし子もいるし)
ヨメはホアキンの3倍は頭よさそうなクールビューティ。
その新妻、ホアキンの白いスーツに赤ワインをぶっかける。
「うええ、おろしたてが台無しじゃん」と悪友たち。
「いーんだよ、これがロシア流だから」とホアキン。
(いや、ホアキンスペイン人だし)

何もかも間違ってる感ありありですが、
私の脳内で初々しく補正されていたホアキン、
とっても可愛らしゅうございました。
浮上するぞ
今日もまた大きいのがきました。
今は備えをしつつ通常営業。それが私たちの任務ということで。

31節 ビルバオ×レアル・マドリー
・まず。ケディラのんきに風邪なんか引いてんじゃねえ!
・そしてちょいどすこいなゴンが復帰!おおおおお!
・ラモスが半袖に着替えたら。って「彼女が水着に」か。
 まあラモスの場合ユニと海パンとマッパでほぼ日常賄えるし。

・さて。開始1分で早速クレーム合戦。これはお楽しみの予感?
・なんか久々に見たカカさんの流れるようなコケ。
・アルベロアがボールをふきふきし、需要もないのに無駄に腹筋披露。
・そんなアルベロアをなぎ倒したグルペギに黄色。
 彼の立派なガタイを見てアルベロア勝てるはずなしと納得。
・一方ディマリアは軽やかにふっとんでPKゲット。
 キッカーはカカさん。すみやかに0-1。
・クレーム第2章、ペペとアルベロアという大変好ましいコンビで出動。
 クレームシーンにアルベロアが居るとものすごく落ち着くのは何故かしら。
・コケたついでに足の上に乗っかりっぱなしのグルペギを突き飛ばすアルビオル。
 本日はアルアルコンピがキレキレ。
 横では癒しの任務を1人で担うガライ君がほにゃーんと突っ立っているのであった。

・後半。今やPKハンターと化しつつあるディマリア、本日2回目成功。
 カカさん危なげなく決め0-2。
・ゴン本日はお役御免。栗と交代。
 まあ肉弾上等な本日、
 復帰日に秒速で病院にUターン、の危険だけは避けたいところ。
・そんな栗が0-3。歓喜のダッシュに誰もついていけず。
 今日は周囲が屈強すぎて栗の自慢の筋肉もフツーにしか見えません。
・アルベロア黄色。何したんだ。イケル様はふぐ提灯みたいにむくれてるし。
・よりによってジョレンテにエルボーくらって悶絶するペペ。
 あの巨漢でしかも直下型、打ち所悪かったらパーになるから。
・と言いつつ屈強なビルバオ勢に立ち向かい、そしてさほど負けていないぺぺはさすが。
・まあ地球外生命体だから当然ってば当然かもしれんが・・・
・そういう意味ではアバターの方も出動させるべきだったんじゃ、とも思うの。
・まあ勝てたからいいけどね。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。