ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
こうもり屋、事故に遭う
スペイン南東部はミカンの名産地。
中でもこうもりブランドは見た目よし味よしの粒ぞろい。
だがしかし。
粒ぞろいミカンたちはどうも害虫に弱い。
温暖化のせいか今年はいつになく害虫天国。
こうもり屋は出荷できるだけの数を揃えるのに青息吐息。
しかし商いに「待った」は存在しない。
在庫僅少でも大きく出なければいかん時がある。
こうもり屋はなけなしの在庫をかきあつめ箱に詰める。
やけくそ気味に青い実が混じってるあたりが痛々しいが。

ミカン箱をしょって首都に乗り込んだこうもり屋、
気位も敷居も無駄に高い減鍋市場にたどりつく。



そして・・・・・・

高品質ミカンたちは無事であったが、
こうもり屋の屋台は減鍋市場で飼っている大馬仔馬に再三突っ込まれ、
お話にならん位のダメージを負うこととなるのであった。合掌。

いや~、おんまさんの「よっこらしょっと!」は痛快でしたなあ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。