ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
そろそろ外界に出てこい
20070607142741.jpg

久々にオヒシャルでパボン君を見かけて感無量。
そして軍人刈りで男前度も上々。
バタ臭い佐藤琢磨のようにも見えますが。

思えばパボン君、孵化したころには母鳥イエロさんがおり、順調に育つかと思った矢先に晴天の霹靂。親を失ってしまった雛鳥は保護センター送り、それ以来人前に姿を見せることもなく・・・
今の管理責任者さんはこのセンター育ちの鳥がヤワに見えてしょうがないらしく、外に出す気配は全くない。彼より後から来たのにもう野生に放たれたのもいるのだが。

さて久々に見たところ、面構えもイイ感じになっていることですし、カンちゃん・エルゲラさん・ラモス・ミゲトーくんをおびやかす存在になっていただきたいですねえ。
なにしろチミはここ数年の粛清を乗り切った人材なのですから。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。