ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
戯言絨毯爆撃 1~5
1 カシージャス
やっぱり今年も獅子奮迅の働きありがとう。
人の3倍働いても一生サモラには縁がないだろうけど、これからもよろしく。
途中から半べそになっても君ならオツケイ。
でも仰天な散髪だけは勘弁して欲しい。

2 サルガド
めっきりご無沙汰でしたが、最終節でお目にかかれるとは。
年を重ねても相変わらず瞬間湯沸かし器のようで。
実働時間こそ少なくなりましたが、ご意見番としてまだまだ居て下さい。
内部小姑もいないとね(皆すぐ調子こくから)

3 ロベカル
さよなら。
最高の形で出ていってもらえてよかった。
翌日にはトルコで「ウチはもうこっちの人間ですんで」ってな顔しちゃってさ。
熱烈歓迎だったようで期待に応えて頑張ってや。
そしてCLでお会いしましょう。
ラモスとマッチアップ、いいねえ。
サルガドさんかも、それもいいねえ。
シシーニョとか、これは貫録勝ちかな。
はー、やっぱり寂しいのぅ・・・

4 セルヒオラモス
偉大なるかな若造。
マドリーのスカした伝統なぞどこ吹く風、豪快に失笑モードで突き進む。
将来キャプテンマークを巻きたいとかおナマなことを言ってたらしいが、
チミの場合はカシージャスくんがいるから厳しいよ。
とりあえず35歳くらいまでは奉公してもらうとするか。

5 カンちゃん
評判はイロイロだったようですが、私はいいと思うのです。
DFラインを鬼の形相で仕切り倒す彼を見てなんと頼もしいと思ったことか。
(豪快なクリアミスの時は100万ユーロの笑顔でごま化してましたが)
主将の器な人材として、ラウさんにもいい影響を与えられたかと。
そして華麗な脱ぎと業師な笑顔は特Aです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
私もカンナバーロはマドリーに来てくれて良かったと思いましたよ。
スペイン人DFにはないセンスを持ってましたもん。

>「ウチはもうこっちの人間ですんで」ってな顔しちゃってさ

らしいというか(苦笑)
2007/06/24(日) 22:18:11 | URL | jumpin #JalddpaA[ 編集]
カンちゃんは正解です。
DFセンスは恥ずかしながらわからんのですが、キャプテンシーの権化みたいなこの人の存在はすごく効いてたと思います。見えないとこでラウさんのサポートになってたはずです。(2号と3号はこういう点では使えないので)

ロベはもうトルコの人でいいですから、たまにはスペインメディアの取材でも受けてね、ってとこです。
2007/06/24(日) 23:20:21 | URL | ごま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。