ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
天然君に季節外れの桜咲く
セビージャの実家にて、マドリーがどれだけ自分のために動いてくれるかを悶々と待っていた(はずの)レジェス君。
願いは叶ったみたいですねえ!
うんうん、おばちゃんも嬉しいよ。
で生臭い部分はというと、2000万を600万に値切り920万で決まり、ですか。(ユーロを換算するのは面倒くさい上に精神的に萎えるので割愛)。
それにしても。
「アーセナルなんてヤダ、ロンドンなんてヤダ」「雨ばっかりなんてありえない」「どーしてもここはヤダから手放してくれろ、もちろん格安で」とフットボーラーのくせに松坂もビックリの直球を投げまくり、おバカもここまでやればエクセレント。やはり中途半端ってのが一番ダメなのだ、と改めて学習させてくれるレジェス君でした。今シーズン頼むよ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。