ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ロビーニョ2題
まず。
ベティス戦でのロビーニョに何かがスパークした私。
様子を見てみようと思ったのが運の尽き。
化学反応は見事に消え失せていた。
ということで、今後も通常通りスルーさせていただきますよ。

そして。
ロビーニョとロッベンが同い年ってどゆこと??
誤植かと思ったさ。
どう見たって甥っ子と叔父さんでしょーが。
Comment
≪この記事へのコメント≫
同い年だったんですか。びっくり。
ロッベン…最近やけに輝いてるグティと並んだ日には、本当にどっちが年上なのかと首を傾げてしまいそうです。グティ、血の気がまだまだ多いんだもの。若返っていくし。

…年の話といえば。
パボンが移籍する際、彼も「まだ青い」なんていわれ続けてる間に結構お年頃になっていたのに気付きました。お嫁さんはまだ貰わないのかしら。
2007/10/30(火) 16:46:19 | URL | neo #EA9BOhdQ[ 編集]
両極端なサンプルが並んでしまった、って感じですね。
かねがね老けキャラとは聞いとりましたが、身近な存在になると驚きもひとしお。大卒の新人みたいなもんですよ。あんな新橋臭のする新人はごめんだ!

そして「私たちの」パボン・・・
サラゴサでも今ひとつのようでちと悲しい。
そしてきゃつはあまりにも煮え切らなくて彼女に捨てられた、という経験があるに違いないと私は見ています。はやくしっかりもんの嫁に来てもらえ~。
2007/10/30(火) 23:48:52 | URL | ごま #LGxQMfeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。