ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
一難去ってまた


ワールドカップが決まって、次はCLと。
マドリーが当たるのは、ユベ・アーセナル・ミラン・リバプール・インテル。
で、どこがいいかな、と考える。

ユベ。
ここはダメです。理由は「勝てないから」ではなく「見飽きた」です。
基本的にユベのぬかりなさはどーしても受け入れられないものがあります。ズラたんの妙技を見たい気持ちはあるんですが。

アーセナル。
これは見てみたい。その心はあんまり見た事がないから。結果については「ひょっとすれば、いい風が吹けば、勝てるかもしれん」(限りなく弱気)

ミラン。
普通に考えて「勝ち目はない」。そこで打開策を練ってみる。
とりあえず前半でOG3連発、と派手に決めてみようか。
出番ですよ、ウッディ!
で、あとは奇跡の大逆転をくらう事には定評のあるミランに磨き抜かれた職人芸を期待する。ってこれじゃただのネタ合戦だわ・・・・・

リバプール。
ディフェンディングチャンピオンにマドリーをぶつけてくることはないと思うんだが、見てみたいです。勝てるのか、と問われれば「それはどーかな」です。またまたモロちゃんに引導を渡されるような気もしますねえ。

インテル。
第一希望はここです。
この2チームをぶつけるなら今年しかないでしょう。お願いしますよ。
マドリーファンは「表マドリーvs裏マドリー対決」という視線で。出ていった人、残った人、やってきた人、これからも残る人、いろいろなものが交錯しそうです。一方インテルファンとしては本家として、新規参入の苦笑い系ネタクラブを迎え撃っていただきたく。で勝算は、と言えば「読めないが、決め技がないだけ分が悪い」と。

ええ、結局どこと当たっても1回戦で消える、と思っておりますとも。
寒い冬になりそうでございます。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。