ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
北京終幕
真夏のアジアで運動会。よく考えると結構暴挙と言えるような。
倒れる選手が出るんでは、という懸念も軍と国家権力を動員して環境をもコントロール。世界レベルの騒ぎにならなかったのは良いけれど、このひと月無理矢理フタをしてきたあれやこれやが3倍返しで噴出すると思うと他人事ながら怖い。

スポーツを全くしない私がこの五輪で印象的だったこと。それはエロおやじみたいだけど、大会スタッフのネオチャイナドレスが可愛かったなあ、ということ。アウトドア担当の白地に緑よりも、インドア担当の白地に青が美しゅうございました。西洋人向けに大きめサイズを揃えてグッズとして売ったら結構人気出るんじゃないかしら。

そしてやはり蹴球男子。
解説の山本さんがアルゼンチンの給水がスバラシイ、とやたらに褒めていたがそんなもんか。メッシが首に水をかけるのを「教わらなくてもできるんです、流石です」とかなんとか。暑さにあえぐ人間なら本能でわかるんじゃないかな、首筋とかオデコとか体の末端を冷やすってのは。素晴らしいというよりは、アルゼンチンの方がナイジェリアよりも暑さに弱いってことだと私は思ったんだがな。そして途中で下がったクンとメッシが試合終了と同時に2人揃ってビブスいっちょで出てきたのを見てほんとに暑かったのね、としみじみ同情。そしてディ・マリア君の熱中症の真実は・・・? この暑さを利用したろ、と思ったのならそれはそれで大したものかもしれないが、やはりぶっ倒れたと思いたいな。そんな感じでアルゼンチン連覇おめでとう!

ところで。閉会式でベツカムはまあ想定内として、御大ジミー・ペイジが出てきたのにはおったまげたが、ZEPの歌はやはりロバート・プラント様の変態糸ひきヴォーカルじゃないと。どうせなら「あああーーー、あーっ!あああーーー、あーっ!」と絶叫してほしかったぞ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。