ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
マラガの熱い夏
ホアキンがマラガへ。
マラガやる気と実弾(軍資金)ありすぎ。
家長枠なんざどーでもいいからマラガ放送してくれや。

ホアキンかあ。
ベティスにおさまりきらないレベルの選手になったころ、
「マドリに行きたいなあ、行きたいよう、早く呼べや~」
と熱烈ラブコールを下さったことを思い出す。
そのころのマドリは成金クラブとののしられ三昧。
やってくる選手も「金に目がくらんだ」呼ばわりされたり。
そんな「マドリ希望」とは言いにくい空気の中でも変節なし。
実に実にありがたい据え膳だったはずなのに。
当時のマドリは国内産はほとんど無視、輸入品一筋。
かくしてホアキンの片想いは実らなかった。
そしてマドリが彼を獲らなかった事を私は未だに怒っている。
怒ってもなーんの意味もないのだが・・・
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/06(水) 23:42:44 | | #[ 編集]
2011/07/06(水) 23:42:44さん江

おお専門家の登場ですね。
いきなり決定の移籍だったのでけっこうびっくり。
大抵は何らかの噂やニュースが出ますからねえ。
でそのマラガ、開幕戦がバルサ。いきなり放送確約!
はっはっは!
ホアキンとおんまさんがオソロのユニだなんて楽しすぎる。
どちらもプレシーズンのトレーニングは念入りにね。
スタメン・・・取れるでしょ。うん、取れるよ多分。

で、ホアキン→マドリ、だめだったかしらー。
当時マドリに来た外国人が皆優れものだったかというとそうでもなく。
ペレスが失脚しなければ可能性は結構あったんじゃないかなあと。
ま、今となっては全てタラレバの話ですね(泣)
2011/07/07(木) 23:24:14 | URL | ごま #LGxQMfeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。