ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
蛙の子
レアル・マドリー×ヘタフェ

クリスティアーノ・ショウって感じでしたな。
客席には家族がいらしてるとのことで。
息子がまんまミニチュア版ではないか。
ありゃ間違いなくアナタの子ども。
うーんDNAが濃い(こんな言い方あるのか?)
代理とはいえ相手の方の立場ないわー。

んで。
ミゲ(ル・トーレス)はほんのちょっと年を取っていい感じになってきましたな。
初老になって髪が白くなるころにはとんだ美形じいさんになれそうだ。

んで。
ラモスが久しぶりに半裸になっておったような・・・
最近の彼はすっかり「グティ枠」へ昇格。
すなわち何をしでかしても「しょーがないよ、ラモスだから」で済む。
正直このタイトな面子の時期に出場停止とかかましやがっても何とも思わん。

んで。
そんなラモスに垂れ幕が下がっておりましたが。
君は本国でも「ラモス」と言われておるのだね???
現在マドリには「セルヒオ」は君だけだと思うのだが???
「セルヒオ~、あいしてるぅ~、ユニちょーだーい」とはならんのかな???

そういやちょい前まではもうひとりのセルヒオだったカナレス君。
なんかマドリに来たせいで人生狂った感ありありですが。
まだこれからのぴちぴちの21歳。頑張ってね。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。