ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
いつも見逃す
スーペルコパ 1st leg バルセロナ×レアル・マドリー

愛が足りないのか、はたまたクラシコに食傷気味なのか。
見逃したので再放送をば。

カンプノウの入場通路(壁にどかっと選手の姿)、ヤダな。
あれって選手の評判っていいんだろうか。
あれってシーズンごとに(面子が変わるたびに)作り直すんだろうか。
私が選手ならイヤ。ちょい水増しでキレイめにされててもイヤ。
「何修正してもらってんのー、ぷぷ」
とか相手チームの仲良しにツッコまれるのもイヤ。

と、くだらんことを考えていると目の前でアロンソが準備体操。
大真面目な顔つきでストレッチ。前屈前屈右へ左へ。
やってることはとても大事で素晴らしいことだけど。
どうしても絵面がおもしろすぎる。
栗やラモスがこれやっててもなんともないけどアロンソだし。
ここ最近の私は「意外性」に満ち満ちたアロンソが結構お気に入り。
一番好きなのはすました顔して何気に凶暴なところです。

で、ハーフタイムになりまして。
(前半は省略です。)
改めて出てくる皆様の出番前も映してくれてサービス満点。
そこで皆様ぎゃあぎゃあしゃべっており。
こういう時に「語学ができたらほんとにいいなあ」と痛感。
あのぎゃあぎゃあをヒアリングできたらとんでもなく楽しいのでは。
案外とぬるーい事をしゃべってるんだと推測するけど。

で、後半の、というかこの試合の最大の山場ですが・・・
バルデス神の魂こめすぎたプレー(笑)
何となく思うことですが、やはりGKってフィールドプレーヤーとは違う人種ですわな。
イケル様もあんなに男前であんだけ実績あるのに何だかヘンだし。
まあクレの皆様もバルデスはああいうものと「折込ずみ」だろうから大丈夫かな。
マドリディスタがまるせろの事を
「しょーがないよね、まるせろだから」
と妙な納得をするようなもんでしょう。

で、結局バルデス様の捨身のアシストの甲斐なく3-2で敗北。
(後半の詳細ももちろん省略です。)
ついこないだまでは仲間として戦っていた皆様、あちこちでハグ。
しかし。
イケル様にはべったりとひっついていくチャビ大先生、
ラモスとのハグはとってもライト。
うっすらと見えるそれぞれの交友関係が大変面白うございました。

さあ2ndは頑張ろう!!
もうバルデス様もヘルプしてくれないぞ!!
序盤はかるーくネタ作り
ヘタフェ×レアル・マドリー

握手をしているヘタフェ主将のM・TORRESて誰かしら?
なんとか・トーレス多すぎ。
と思っていたらミゲかよ!!!
そーか、あのミゲが腕にゴムを巻くようになったかー。
甥っ子が社会人になってスーツ着てる姿を見るような気分だ。
しかし一段と濃ゆい男前になって・・・
浅黒いを通り越して醤油で煮込んだみたいになってるのはスルーしてあげるわ。

で、ペペ不在の今。
ベロア、ビオル、ラモス、まるせろ、という強力にスットコな布陣。
うーん腐ってもマドリ。
こういう面子をずらっと並べられるところはさすが(?)
短髪になったラモスはどんどんピケに歩み寄ってるし・・・

で、またしてもイグアインが決め先制したのはいいのですが・・・

詳細はまるっと省略して2-1で負けました。
今シーズン勝星拾えていません。
順位は唯今二ケタです。
もう1発くらいヘタ打ったら禁断の降格ゾーンか。
わっはっはっはっは。復活したかなネタ体質。

開幕雑感
レアル・マドリー×バレンシア

あれよあれよと言ってないけど開幕です。
偶数年は慌ただしい。

さて。
まずシーズン初ゴールがゴンであったことはとても好ましい。
相変わらずの垢抜けなさっぷりもとても愛らしい。

んが。
いきなり初戦から血の惨劇かい!
良く考えるとイケル様・ペペ・ラモスは今の面子の中でも古参なほう。
もう無意識に連携とれる間柄なんじゃないのん?という感じなのだがなあ。
そしてもうろうとしてるイケル様のうつろさが怖かったよ。
あれ絶対目の前の風景頭に入ってないよね。
頼むから今の彼に横っ飛びとかさせないでくれよー、といきなりハラハラする私。
だがしかし。
実はラモスのデコにもガーゼが貼ってあるのだが、私は彼の心配を1ミリもしなかった。
多分多くの人がそうだったと思う。
ラモスもケガしたんだっけえ?とか言う人も結構いるんじゃないかと思う。
ラモスってほんとにかわいそうになるくらい心配されない(笑)
頭から鼻から口から、流血は何度も見てるし、テーピングしまくりな姿も見てる。
なのに「大丈夫かなラモス・・・」とはツユほども思わん。
マドリの不死身枠はさすがにダテじゃない。

そして・・・
ガゴがみかんズの一員となり、いきなり古巣と対戦。
ローマでの彼はなんか軽やかになってるように思え、
やはりマドリの空気が悪かったんかねえ~、と思っていたのだが・・・
青ユニに身を包み出てきた彼は見慣れたどよーんとした彼であった・・・
だからなめくじだのカタツムリだの言われんだよ・・・
とTVの前で無駄につぶやく私。
カピタンソル君、うっとーしい子ですが面倒見てやってくださいね。
ああ中間管理職って大変。

そんな感じで1-1。いきなりホームで引き分け発進です。

さあ今年はちゃんと更新できるといいなあ(すでに弱腰)
色々ありすぎだ
よりによって私がさぼっている時に王座奪還。
やってくれよる。いや嬉しいけどね。
でもなあ。
マドリの手柄というよりモウさんの手柄になるんだよね。

で。ラウさんは中東へ。
ドイツに連行してきた奥様への家族サービスかしら。
奥様はともかく子供たちは大変だなあ。
でも長年の根詰めまくりにお疲れ様。

んで、おんまさんは引退。
知将の下で暑苦しい根性論を振りかざすアシスタントコーチとかはどうかしら。
お国に帰るのかな。こちらもお疲れ様。

で、クンちゃんは念願のリーグタイトルゲット。
しかも自分でケリをつける。
でも敢えていう。
君が脱ぐと毎度「うっ」と思うんだよ・・・
いや大好きなんですけどね。

一方ブラックバーンは降格。
サルガドさんの明日はどっちだ・・・

そしてマドリの癒しにしてマスコット。
イグアインの未来はこれまたどっちだ・・・

んでどんでん返しのビジャレアル。
潜水艦は深く深く沈んでいく。
マルチェナ軍曹はどうするのか。
ロッシはどうなるのか。
そしてこのへんが移籍いちばの狩場になるかな。

そしてノーリターン(であろう)レンタル組。
あのガゴがローマで普通の人になっているのにたまげる。
マドリには彼をゆがませる何かがあったのかしら???

なんか色々ありますが、
来シーズンはこそこそと復活しようと思います。
ひとことだけ

マドリ×ベティス。
今シーズンで今んとこ一番面白かったような気がするわ。
そして彼を何年見てんのか、
もはや覚えとらんが、いっこうに垢抜ける気配がないイグアイン。
やっぱり好きだ、イグアイン。ぐふ。
そしてオマケでゴール団子に一番乗りすることだけに意味なく集中。
結果おざなりな祝福だけしてぐったりと去っていくアルベロア。


こーいうのこそツイッターとやらの出番だよねえ。
でも情報敗者ですから。
乱闘理論
開幕前のゴーカすぎる前座としてスーペルコパ。
1stレグについては9/1(再放送)以降とさせていただくとして。
まあ眠い目をこすりながらテレビの前にスタンバり、
そして再び夢を見ることなかったのだから面白かったのだろう。

詳細は後で埋めるとして、
最後の乱闘はゴージャスだったわあ!
前座だもの、まずはアイキャッチだよね
というその姿勢は正しい。
異論は多々あるかと思うが私の理屈では正しいの。
殺しとか大怪我とかに発展するのでもない限り。
そういう意味では連絡通路で待ち伏せるとかも香ばしい。
蹴球ではなく野球にそれるが。
選手よりも先に乱闘に参戦し、鮮やかにケリを決めていた星野監督。
楽天でも阪神でもなく中日時代の話だからけっこう大昔だけど、
私の乱闘マンセー思考はこのあたりからきてると思っている。

んで。
こんな派手な乱闘があるっちゅうになぜアルベロアを出さない(怒)
why don't you do your best?
何 故 ベ ス ト を 尽 く さ な い の か 。
近未来予想図
スーペルコパの初戦見逃した。
つか存在そのものを忘れてた。
「引き分け残念でしたね」と言われて「何の話だ」と素で聞き返してしまった。

カナレスがバレンシアに丁稚奉公に出されたことを知らなかった。

ファブレガス君がどうやら涙の出戻りらしい事も知らなかった。

はっはっは。
情報弱者通り越して、もはや情報敗者だ。
べっつに乳飲み子がいるわけでも、老いた親を背負っているわけでも、
組織の長として重責を担っているわけでもないんだがねえ。

という訳で。
今シーズンも例年通り、ヘタしたら例年以上の低空飛行の悪寒。
私が声高に叫ぶ必要なぞ皆無だが、せっかくだから鼓舞しとこう。

さあ2011~12シーズンがはじまるぞ!

プレミアはとっくに始まっとるわ、このスカタン、とかは言わんといてね。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。