ごまあぶらのネタ礼讃

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
こんなところにクリスティアーノ
アニメの「ジョジョ」のあまりの劇画調にびっくらこいている昨今。

本屋には版元提供の販促ツール(ポスターとかポップとか)がありますな。
そのジョジョの宣伝イラストがものごっつ栗だった。
ベタベタなラテン男をイメージするとあそこに到達するのかな?
いや、自慢の糸目が全開になりました。
日本マンガおそるべし・・・
本日は2本立て
ジャパンブルーのユニで夜の香港をさまよう松山ケンイチ他3名。
その中の女子が「もうタクシー乗ろうよ~(泣)」と訴える。
俯瞰で見ている私もそう思う。
もう夜だし男込みで4人いれば問題ないでしょ。
香港のタクシーそんな高くないしね。
だが何故だか断固否定の松山ケンイチ。ほんとになぜ?
そして小雪は出てこなかった。

舞台かわってどこかはわからぬスタジアム。
険しい顔つきのモウさん。
なので相手と場所はわからんがガチの勝負らしい。
そしてっ!!!
そこにいるのはラウさん、モロさん、エルゲラさん!!!
おおう、ゴージャス!
しかーし・・・
ロベさんとサルガドさんはどうしたんだろう・・・
私の夢だってのに・・・

後半はとってもわかりやすいんだが、
前半の松山ケンイチご一行が謎だ。
彼の出演作、平清盛もスルーで「デスノート」しか見たことないのに???
バレエあれこれ
夜中にバレエを見ておった。
実はけっこう好きである。
昔やってたクチ、ではもちろんない。

一際大きい拍手をもらっていたマチュー・ガニオ君。
前に雑誌で見た時は確かに現実離れしたとんでもない美形であった。
が、今の彼は頬がそげたのか、額があがったのか、顔が伸びている・・・

「これなら(フェルナンド)トーレスでいいや~」
と無礼極まりない事を素で口走った私。
今日の帰りに後ろから刺されるかもしれん。





いつものように周回遅れになってまいりました。
でもクラシコはちゃんとメモをとりました。
ちゃんととったんですーーーーー(絶叫)
ハッチの反乱
電気の線切るなよ。

なんか見覚えのあるクラシコやってるから夢かと思ったわ(大爆笑)

いやあ、リーガはやってくれよるね。
そういや昔は天敵だったわね・・・
セビージャ×レアル・マドリー

まずは一番驚いたこと。
シシーニョが別人だった。
なんということでしょう。
あたしゃ元マドリ元ローマ以下略のあのシシーニョだと思いこんでたよ(恥)
思えばセビージャは無名の若手を発掘するのが得意技だった・・・

で気をとりなおして。
ユニは緑。緑??
うーん緑から強そうな気配は見えない。
昨年の赤の方がよかったなあ。
そう思うと毎年バルサのアウェイユニはスペクタクルでいい!
ここ数年のパステル責めも良かったが、今年のグラデーションも斬新だ!
皆さんが気に入っているのか、似合うのかは脇に置くが。
マドリはユニではどうにも冒険できないのでちと羨ましい。

で緑着用で試合開始・・・ですが・・・
まだこの悪癖はなおっとらんのか、
開始早々に1点決められそれをひっくり返せずしおしおと敗退です。
うーんいつになったら順位表の1枚目にたどり着けるかな。
遠い目になる今日このごろでございます。
どこが悲しいんだろう・・・
レアル・マドリー×グラナダ

クリスティアーノ君の「悲しいの」発言の後に見たのでなんなんですが。
基本キミはあんまり喜ばない方だよねえ。
んで、たまに暴発(見てみて、自慢の筋肉!みたいなやつ)すると。
私の目にはさほど違和感なかったんですが・・・

話かわって解説陣。
「まるせろが床屋に行かないでいるとイリネイですねえっ!」て・・・
うん確かに私も同じような事考えた。
でもさあ。
プロがこんなヘタレ素人と同じ思考回路でいいのかなあ。
今一度よく考えてみていただきたいわ。

そして・・・
新人のモドリッチ君。
私基準では「ないわ~」である。
大体やね。やっとこさラモスが散髪してくれて、
あとはエジルかケディラか、と指折り数えるくらいだっちゅうに。
なんでまたヒモ人口が増えないかんねんな(怒)
最近急速にスキルアップしてしまったらしい関西弁で吼えてみました。
しかもだ。
私はトリガラ系は嫌いなのだ。
「食べたら肉厚で美味しそう」なタイプが好きなのだ。
というわけでモドりん。
ネタの大技でも繰り出してくれん限り私はアナタをヒイキせん。

という事で3-0で勝利。
これが今シーズン初白星なのは内緒だよ、ははははは。
ヘタフェの隠れ里
ここはヘタフェのホーム、アルフォンソ・ペレス。
でも風景はアフガンとかパキスタンの街並みたいな感じ。
風景はベージュ一色。
キャラメルみたいな四角い家がぼこぼこ建ってる。

で、なぜか試合前の見世物タイムがあり。
さらになぜか、それは栗とラモスのワイヤーアクション。
本当になぜ?
ここはヘタフェのホームだっつうに。




ヘタフェ戦がこないだあったから、
栗が悲しんで話題になってるから、
としか言いようがないが。
納得できるのはワイヤーアクションに栗とラモスが起用されてるとこだけ。
これって夢診断とかしたらどういう結果になるんだろう???
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。